メガネなゲームレビュー

メガネが生活に必須なゲームフリークが、ゲームレビューと様々なゲーム情報をアップしていくブログだったのは過去の話。

ANUBIS1

ANUBIS ZONE OF THE ENDERSは、2003年にコナミから発売されたプレイスーション2用のロボットアクションゲームです。翌年に追加要素を搭載したスペシャルエディション版がリリースされました。

このゲームはZONE OF THE ENDERS Z.O.Eという同じくロボットアクションゲームの続編になります。私はこちらは未プレイですw

社会人1年目の時にプレイステーション2の面白いソフトないかなー、と例によってネットで検索したら、ランキングサイトで上位に入っていたこのゲームを見つけて買いました。

このゲームの最大のウリは操作性の良さ!
普通、ロボットアクションゲームだと動きが重かったり、操作が複雑だったりで気持ち良く動かせない!というケースが多いのですが、ANUBISは違います。

攻撃はロックオンした敵が遠距離にいる場合はショット攻撃、近距離にいる場合はブレード攻撃と自動で切り替えてくれます。
ショットの場合はボタンを押す長さで弾の種類を変化でき、ブレード攻撃は最大4回まで連続でヒットさせることができます。

ANUBIS2

写真はホーミングレーザー。複数の敵を一網打尽にできます。これが気持ちイイー!!

ANUBIS3

ちゅどどどーん、と。悪い子達にはお仕置きです。

ANUBIS4

こちらはブレード攻撃。敵ロボットのバリアに阻まれていますがφ(.. )

また、敵を掴んで別の敵に向かって投げ飛ばしたり、ENを消費して強力なサブウェポン攻撃(数種類ある)を繰り出したりもできます。

移動はダッシュで高速移動可能。避けきれない攻撃はガードで防げます。

アニメーションも用意されており、ストーリーに引き込ませてくれます。ストーリーもしっかりしているんですよ。

ANUBIS5

プレイヤーの腕が上がると、色々な攻撃を組み合わせたコンボができるようになり、俺TUEEEEE!!を体験できます。

欠点と言えば、少々ボリューム不足なところでしょうか。10数時間でクリアできます。
(難易度にもよります)
やりこみ要素もほぼないので、一度クリアしたら人によってはソフトを寝かせることになるかもしれません。(まあアクションゲームなので( ̄▽ ̄;))

総評:私のメガネにとてもかないました!!
このゲームやった後だと、ガ○ダムとかのロボットアクションゲームが苦痛に感じてしまいました。それくらい操作性が良かったです。
爽快感もあって、アクションゲームとしてかなりいい出来だと思います。

キャッチコピーの「未確認浮遊快感」、「僕らは、宇宙でやっと自由になれる」は伊達じゃ
なかったw

2003年 GAME AWARDS YEAR で特別賞を受賞しているのも納得。

2012年にプレイステーション3とXBOX360用にZONE OF THE ENDERS HD EDITION
という名称でZONE OF THE ENDERSとANUBISをセットにしてHD化したソフトがリリース
されているので、ご興味が湧いた方はそちらもチェックしてみてください(´∀`)

はいだらー!!

当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

ANUBIS ZONE OF THE ENDERS SPECIAL EDITION コナミ殿堂セレクション

中古価格
¥130から
(2015/2/13 12:10時点)


ZONE OF THE ENDERS HD EDITION PlayStation3 the Best

新品価格
¥2,550から
(2015/2/13 12:12時点)

エクストルーパーズ1


エクストルーパーズは2012年にカプコンから発売された、3DS用のアクションシューティングゲームです。同時にプレイステーション3版も発売されています。

2年前にスカッとできるゲームをやりたい!と思って、ネットで探したところ、爽快感のあるゲームとして紹介されていたので購入しました。

このゲームの特徴はコマ割りを用いた「マンガデモ」や書き文字の擬音表現など、マンガを意識した作りとなっています。

エクストルーパーズ7

ゲーム内容は主人公ブレンがアカデミーと呼ばれる戦士育成スクールで様々なミッションを通して成長していく中、とある陰謀に巻き込まれていく様をアドベンチャーモードとアクションモードで追っていく、というものです。

エクストルーパーズ6

アドベンチャーモードで親しくなった仲間はアクションモードで同行させることができます。

このゲームのウリはとにかく爽快なアクション!
武器はメインウェポン、サブウェポンの2つを使用でき、キックやアッパーなどの格闘技も使えます。

エクストルーパーズ4

敵を倒すとエナジーを取得でき、一定量を溜めると強力な必殺技を繰り出せます。

エクストルーパーズ5

バックパックジェットでの高速移動やダッシュでの回避もでき、避けて撃つ!がとにかく快適に楽しめるのです。
TPSやFPSと違って自動ロックオン形式なので照準合わせで手間取ることもありません。

エクストルーパーズ2

武器はパーツを集めて強化できるので狩りゲーのような楽しみもあります。
武器の種類は20以上と豊富に用意されています。属性の概念もあるので、ミッションに合わせた武器選択がクリアの鍵を握ります。

本当に良くできているんですよ!

アクションは。

問題なのは登場キャラクター達。
個性的なのはいいんですが、アホが多い。というか、会話内容がアホ。
設定年齢は20歳前後なのに小中学生レベルの会話。

例)
主人公専用ロボットの機体名を決めるシーン

ブレン「えーあーなら…《ギンギラ》!」
教官「大きく出たな… いいだろう」

はい?

多分これキャラクターの作りこみ不足だと思います。
行動も稚拙で、もうちょっと心理描写を丁寧に描けよ!と何度か心の中でツッコミました。

感情移入できん!


総評:私のメガネにあまりかないませんでした…。
アクション部分は本当に良く出来ていただけに、キャラクターの部分が惜しかった。
マンガ演出も良かったのに。

補足:ロボットに搭乗して戦うミッションもありますが、ロボットは攻撃の種類が少ないため、アクションが単調になりがちです。ここも惜しかった!

当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

Amazonリンク

エクストルーパーズ

中古価格
¥1,750から
(2015/2/12 12:25時点)


WS000001

ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々は、1987年にエニックス(現スクウェア・エニックス)から発売された、ファミコン用のRPGです。
200万本以上のセールスを記録し、ドラクエ現象の基礎を築きました。

このゲームは私のドラクエデビュー作です。

このゲームをプレイする前に、既に発売されていたドラクエⅣやⅢを友人がプレイするのを眺めていたことはあったのですが、実際に自分がプレイしたのはドラクエⅡが初めてです。
小学4年生頃で、友人から攻略本付きで借りました。

プレイ当時にリリースされていたRPGはセーブ機能が当たり前になっていて、パスワード制がネックに感じていましたが、それでも熱中したのを覚えています。

WS000002

RPGとしての基礎がしっかりしているんですよね。町や村で情報を集めて、移動して戦闘してレベルを上げて、装備をランクアップさせて…。こういうRPGで快感を覚える所がしっかりしているので、古臭い印象を払拭するくらい楽しめました。

サマルトリアの王子を仲間にし、ムーンブルグの王女がパーティーに加わったときはテンション上がりましたね!
これで戦闘が楽になる~と思ったら王女レベル1だし守備力低いしで死にまくるんですけどねw 逆に育てるの苦労したわ!

もちろん古いゲームなんで理不尽なところも結構ありました。
テパの村なんて攻略本なかったら絶対行けなかった(-ε-)

そして…

WS000003

最凶のダンジョン、ロンダルキアの洞窟。ここも攻略本なかったら突破できなかった。
無限ループや無慈悲な落とし穴や…。
それに加えて敵が強い!!

WS000005

キラーマシーンなんて二回攻撃してくる。テメーの持ってる剣は隼の剣なのかコラァ!
何度全滅して心が折れそうになったことやら…('д` ;)

でも当時の小学生特有のゲーム忍耐力で何とか突破!!

地上に出たときに目に映った白銀の世界は今でも忘れられない…。


そしてレベル上げにいそしみ、やっと全ての呪文を覚え、さあ明日にでもハーゴン様を討ち取りますかと意気込んでパスワードをメモ!

翌日プレイ再開しようとしたら…



パスワード写し間違えてた



TV画面の前で呆然としたのを今でも覚えています。

その前にメモしたパスワードは、データがロンダルキア抜けた直後のものだったため、もうその時点からやり直す気力は無かった…。
数時間かけてレベル上げしたので、それをもう一度やるのは精神的に無理でした。
もうロンダルキアの洞窟で疲れきっていたので(TДT)

似たような経験した人絶対いるはず!
てかアメトーーク!のドラクエ芸人でハチミツ二郎が言ってたし。

と、言うわけでクリアせずに友人に返しました。


が、社会人になってから私はリベンジを果たします。
出張先で食べた生の鶏肉が原因と思われる腸炎で入院していたときに、あまりに暇なので携帯のアプリで配信されていたドラクエⅡをプレイしたのです。

3日でクリアーしました。

ラスボス強かったー!!

ITの進化って凄いですね(☆゚∀゚)

総評:私のメガネにかないました!
当時漫画の「ドラゴンクエスト4コマ漫画劇場」を読んでいたので、尚楽しめましたね。
でも今ファミコン版プレイしたらキツくて楽しめないと思う…。

当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III(復刻版攻略本「ファミコン神拳」(書籍全130ページ)他同梱)(初回生産特典なし)

中古価格
¥5,839から
(2015/2/11 12:06時点)


↑このページのトップヘ