メガネなゲームレビュー

メガネが生活に必須なゲームフリークが、ゲームレビューと様々なゲーム情報をアップしていくブログだったのは過去の話。

どうも こんにちは。
当ブログ管理人のふじまろです。

今日はファミコンについての思い出を書いていきたいと思います。

我が家にファミコンがやってきたのは、私が4~5歳の頃でした。
東京に住んでいる伯母が家に遊びに来たときにお土産として持ってきてくれたんですね。

私の親はゲームに関して変に厳しいところがあったので、こういうかたちでなかったら多分小学生になってもファミコンは手に入らなかったと思います。


ナイス伯母さん! ありがとう伯母さん!!


しかしダックハントの記事で書いたように、冬以外の季節は親に隠されてしまうので思うように遊べなかったですね(;´Д`)
なので家でよりも年がら年中ファミコンができる近所の友人宅でプレイすることのほうが多かったですね。この友人が羨ましくてしょうがなかったです。

ところでファミコンてコントローラーが本体の内部に繋がっていたので、ボタンが潰れた場合交換のしようがなかったですよね?
ほかのユーザーさんたちはどう対応していたんだろう?
私達はジョイカードを使ってました。

WS000001

この連射機能はすごく役に立ちました!
ファミコンって連打を求められるゲーム多かったですからね!
シューティングゲームも今はボタン押しっぱなしで弾が出ますが、当時のは連打しないと弾が続けて出なかったもんなー( ̄▽ ̄;)

だからボタンすぐ潰れるんですよねwww

スーパーファミコンはその点、コントローラーがデバイス化して取り外し可能になったので良かったですね。潰れてもコントローラーを買い換えればいいんですから。

まあ、スーパーファミコンが手に入ったのは発売してからメチャメチャ後だったんですが。
この話はまた別の機会に書かせて頂きます。

にしてもファミコンてただのおもちゃじゃなくて、コミュニケーションツールとしても優秀でしたよね。大人になった今でもファミコンの話で盛り上がれるし。

ファミコンありがとー.。゚+.(・∀・)゚+.゚


そう言えばディスクシステム持ってる人は周りにいなかったな… 田舎だからな…


当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。


Amazonランキング
 

WS000001

仮面ライダー倶楽部は、1988年にバンダイ(現バンダイナムコ)から発売された、ファミコン用アクションRPGです。

私はこのゲームを父親に誕生日にプレゼントしてもらいました。結構ねだった記憶がありますw

一言で言うとこのゲームは「Aボタン潰しゲー」。理由は以下に書いていきます。

このゲームはマップアクションモードと戦闘モードがあり、どっちも連打がキモとなっています。

WS000002

マップアクションモード。壁に張り付いたライダーが汗をかいていますね。このときにAボタンを
連打すると、壁をよじ登れます。
また、ジャンプなどの落下中にAボタンを連打することでゆっくりと降りることができます。
画面中央の黒いキャラクターに近づくと、エンカウントとなり、戦闘モードに入ります。

WS000004

戦闘モードでは「たたかう」「ひっさつわざ」「アイテム」「にげる」の4つのコマンドがあります。
「たたかう」を選ぶと、上記画面の押し合いになります。
矢印のゲージがキャラクターの下にありますね。Aボタンを連打するとゲージが溜まっていき、敵を吹っ飛ばせます。ブロックの壁にぶつけると、ダメージを与えられます。
そう、このゲームでの戦闘は壁へのぶつけ合いなのです。


なんてシュールなんだ


てかどんなデスマッチだ! どっかの部族の決闘か!!

「ひっさつわざ」を選ぶと、ライダーパンチやライダーキックなどのお約束の技を出してダメージを与えられますが、その後はやはりぶつけ合いになります。

敵を倒すとお金と経験値が手に入り、経験値が一定値溜まるとレベルアップします。

お金はアイテムの購入やお助けライダー(アマゾン、X、ストロンガー)の購入のほかに、ステージクリアにも必要になります。
各アクションマップステージにはクリアするのに必要な金額が設定されていて、マップの最終地点に達しても所持金が足りていないとクリアできません。


世知辛い


子供にお金の大切さを教えてくれているのか!?

と、かいつまんで説明するとこのようなゲームですが、ネット等で調べると割と有名な無理ゲーとして知られています。なぜなら


セーブもパスワードもない


ステージクリアの為のお金稼ぎやレベル上げに結構な時間がかかるのにも関わらず、です。
一応、隠しコマンドでコンティニューはできるみたいですが。隠すなよ…。
当時知る由もなかったよ…。何度戦闘で全滅したと思ってんだ…。

一度、3日くらいかけてゲーム終盤まで進んだことがあったのですが、休憩して続きをやろうとしたら、バグってました・゚・(ノД`)

ファミコンはちょっとした振動や接触ですぐバグりますからね。

総評:メガネにかかりませんでした。パスワードがあればもっと違った評価ができたのに。


当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。


WS000009

女神異聞録ペルソナは、1996年にアトラスから発売された、プレイステーション用RPGです。

これ、個人的にめちゃめちゃ思い入れがあるゲームなんですよ!なので今回のレビューは
力入ってますよー!!

このソフトは真・女神転生の外伝的作品で、本伝の流れを汲み舞台は現代日本、敵は悪魔という設定になっています。
主要キャラクター達が高校生という設定で、当時珍しかったジュブナイル型のRPGです。後に大ヒットするペルソナシリーズの第一作です。
昨日ご紹介した女神転生外伝ラストバイブルⅡは、旧女神転生の外伝という位置づけになっています。

主人公達は普通の高校生だったのですが、とあることから「ペルソナ」という超能力的な力を手に入れ、異変に陥った街の探索に向かいます。異変の原因を突き止めるために。

WS000001

ペルソナとは、「仮面」を意味し、自分の中の別人格が悪魔や神の姿で現れるものです。
分かりやすく言うとスタ○ドみたいなもんですw

このゲームのウリは、と・に・か・く登場キャラクター達が個性的!これに尽きます。

WS000002

財閥の御曹司・南条圭の悪魔との会話シーンの一幕。それって普通の10円玉
じゃねーか!!でもこれで喜ぶ悪魔もいるんですよね( ´,_ゝ`)

WS000003

上杉秀彦、通称ブラウン。お調子者でクラスの人気者。バカ。でも大好き!!

WS000004

探索にスター性って必要なのか?
いや必要だ!! 初プレイ時は即仲間に加えましたw

WS000005

ブラウンの会話シーンの一幕。得意のジョークをかまします。このサブさが堪らない!!

WS000006

こちらはドラッグストアのサトミタダシ。バックに流れる音楽(ボーカル付き!)はプレイヤーを洗脳してやみません。パーティーメンバーの誰かさんも洗脳されました。

こういう施設やダンジョンの部屋などで、メンバーと会話が楽しめます。このお陰で各キャラを掘り下げて表現することに成功しています。
私はこのおかげでブラウンの大ファンになりました(´∀`*) 
実は繊細な奴なんだぜ…。

設定が高校生ということで、その年代なら誰しも抱えているであろう悩みやコンプレックス、将来への不安などをキャラクターが抱えていて、とても感情移入しやすくなっています。
私はプレイ当時中学生だったのでモロに響きましたね。

WS000010

ダンジョンはメガテンよろしく3D。カニ歩きしたプレイヤーはきっと星の数ほどいるでしょう。

WS000007

今作の合体所、ベルベットルーム。イゴールはこの時から目が血走っていた。

WS000008

悪魔と交渉して得た「スペルカード」なるものを合体させることにより、新たなペルソナを生み出せます。ファレグの回復魔法には世話になったなぁ。

とまあこんな感じで面白そう(実際面白かった…)なゲームなんですが、いくつか難点も…。

まず、戦闘が長い。
ペルソナ召喚の演出が長く、また敵の攻撃の演出も長い。
そしてフォーメーションバトルゆえ、自分の攻撃範囲に敵がいないと攻撃できない!
なのでサクサク戦闘が終わらないことが多いです。

次に、セーブポイントが少ない。

そしてダンジョンが長い&脱出アイテムがない。これはセーブポイントの少なさと相まって絶妙なコンボとなってプレイヤーを襲います。
せっかく苦労してダンジョンのボスを撃破したのに、帰り道でザコ敵との戦闘で全滅…。
このゲームは全滅するとタイトル画面に戻されるので、これで涙したプレイヤーは
多いのでは。クチサケのバックアタックとかね…ヽ(TдT)ノ

まあほかにも細々としたものはあるのですが、それはペルソナ2以降で解消されています。
1996年のゲームだからしょうがないと言えばしょうがない。

総評として人を選ぶゲーム、と言えます。

しかし根強いファンが多く、のちにPSPでリメイクされました。
が、音楽が変わっていた。

メガテンの流れを汲んだダークな音楽がゲーム内容とマッチしていて良かったのに、ペルソナ3以降のポップな音楽になってしまったのです。ファン激怒。

なので、真の女神異聞録ペルソナを楽しみたい方はプレステ版をお勧めします。
Best版のディスクでプレイすれば、幾分戦闘の処理は短くなっています。

最後にこの写真をば。

WS000011

ファンブックの「ペルソナ倶楽部」に付いてきたステッカーを貼ったメモリーカード。
日焼け跡が出来るくらい使い込みました。

本作はメガテン特有の哲学的なメッセージも散りばめられていて、特にあるキャラクターの台詞は大人になった今でも私の命題になっています。
「少年、今一度聞く。何のための生か?」

ゲームとしての出来はどうであれ、思春期に最も影響を受けたゲームでした。

総評:私のメガネにとてもかないました!
色々と考えさせられるゲームでした。このゲームで神話にも少し詳しくなれました。


当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

Amazonリンク

女神異聞録ペルソナ PlayStation The Best

中古価格
¥1から
(2015/2/5 12:45時点)


↑このページのトップヘ