WS000001

女神転生外伝ラストバイブルⅡは、1993年にアトラスから発売されたゲームボーイ用のロールプレイングゲーム(RPG)です。

これの前作のⅠを兄貴が持っていて、プレイさせてもらったら中々面白かったんですね。
で、その続編が出るというので兄弟揃って購入しました。

なぜ1本づつ買ったのかと言いますと、このゲーム、当時のRPGでは珍しく対戦が出来たんですね!その目的の為にわざわざ貴重な小遣いを割いたわけなんです。
まあ結局、あまり対戦しませんでしたが…( ´_ゝ`)

WS000003
   
このゲームの特徴は、敵と交渉して仲間にできる(一部を除き)。そしてその仲間を
「合体」して、新しい仲間を作り上げられる、という点です。
本家女神転生のシステムですね。これがアツい!

WS000005


強い敵が出てきたらまず交渉!ゲットしたら合成の生贄!!カモン強い仲間!!!
この繰り返しであります。まあ主人公とレベルが一定以上離れている強い奴は仲間にできないし合成できないんですけどねw
ちなみに仲間になった元敵は、レベルアップはしません。ポケモンやドラクエモンスターズとはそこが違います。

RPGのキモであるストーリーは、ファンタジー系の王道路線。小学生でもわかる内容です。アトラスもそれを狙ってメガテンの派生作品としてこのソフトを作ったんでしょうな。

個人的には佳作レベルの作品かなー、と思っています。特に悪い点もないけれど、強力な印象も残らない。無難な作品ですね。

のちにゲームボーイカラーに移植され、現在は3DSでバーチャルコンソール配信されています。ご興味のある方は覗いてみてください。⇒公式サイト

総評:私のメガネにかないました!
何だかんだで4周はしたかなぁ。

当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。


Amazonゲームランキング