ロックマンワールド
ロックマンワールドは1991年にカプコンから発売された、ゲームボーイ用のアクションゲームです。
本作は「外部に発注して製作すること」をコンセプトとして企画されました。
内容はファミコン版ロックマンとロックマン2の総集編となっていて、それぞれの作品から4体ずつボスが出現します。

このゲームは兄の友人が家に遊びに来たときに軽くやらせてもらって、「うわ、ゲームボーイでもロックマンできるんだ~!」と感動したのが購入するきっかけとなりました。

しかし、過去に遊んだことがあるロックマンがロックマン3だけだったので、スライディングもE缶もない今作はとても難しかったですね。

ロックマンワールド2

アイスマンステージ。東北育ちのせいか、私はゲームでは雪のステージや町が好きですw
大人となった今では雪は煩わしいだけですが(´∀`:)
寒いし車で移動するとき道路が凍って怖いし。。。

ロックマンワールド3

このゲームで最も倒しやすいボス、カットマン。攻撃パターンが単純なのですぐに覚えられました。
むしろステージで出てくる回転するオオバサミのほうが手こずったw

ロックマンワールド4

4体のボスを倒すと、ワイリーステージへと進み、「ロックマン2」のボスキャラが待つカプセルが登場。
誰がどこのカプセルにいるか分からん!!
ここでE缶の存在がないのが辛いと思えてくる。

ロックマンワールド5

さらに4体のボスを倒すと今作オリジナルのボス、ロックマンキラーの「エンカー」登場。
大して強くなかったw

ロックマンワールド6

エンカーを倒すとワイリーは宇宙要塞へ逃げ込みます。追うロックマン。
ここのステージは本当に難しかった!!
特に写真の箇所。消えるブロックとトゲのなんとまあ素敵なコラボレーション。10回以上ここで死にましたね( ̄▽ ̄;)

そして最後のワイリー!
始めは何度やっても倒せませんでした。ホイールの敵が出てくるのがうざったい!
しまいには武器エネルギー無くなっちゃうし…。

でもようやく倒せたときはものすごい達成感でした。(o^∇^o)ノ
これぞロックマン!
ゲームボーイでも健在だぜ!!

ロックマンワールドは1から5まで全てプレイしましたが、文句なしに今作が一番難しかったです。
でも楽しかったなあ~!


総評:私のメガネにかないました!
ゲームボーイで手軽にロックマンができるのは嬉しかったですね!
手軽にトライ&エラーができるのが良かった。
ゲームボーイでもロックマンは面白かったです。

現在は3DSのバーチャルコンソールで配信中です。⇒公式サイト


当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。