ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会

ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会は、1990年にテクノスジャパンから発売された、ファミコン用のアクションゲームです。
「くにおくん」が出演した『ダウンタウン熱血物語』の流れを汲む作品で、ストーリー上の繋がりがあります(あってないようなものですが)。

~ストーリー~
『ダウンタウン熱血物語』で冷峰学園の生徒会長・やまだが各高校に行った悪事をお詫びするために、やまだに代わって新会長となったとうどうが各校を招待して交流のための運動会を開催することにした。
ところが、とうどうはお詫びどころかこの機にほかの高校を潰すつもりで過激極まる内容の種目を用意した。
それにも関わらず、くにお率いる熱血高校、りき率いる花園高校、ごうだがまとめた各校の連合チームの3校が名乗りを挙げた。こうして冷峰学園を含めた4チームで運動会が行われることになったのであった。


ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会1


このゲームは4人まで同時プレイできます。
例の年中ファミコン友人がこのソフト買ってからは、兄と入り浸ってずっとこのゲームやってましたね!

ゲーム内容は4種目を通して一番点数が高かったチームが優勝するというものです。

勝敗は選んだチームで大体決まってしまうんですけどねw
冷峰か連合を取った奴がまず優勝するという…。チームの能力差がありすぎるのがちょっと頂けないですね。熱血弱すぎ。


ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会2

1種目目が「クロスカントリー」。いわゆるロードレースです。
が、これはくにおくんのゲームです。普通のロードレースではありません。他校の選手を殴る蹴るで妨害できるのはもちろん、攻撃アイテムもゴロゴロ道に転がっています。

コースもロードだけでなく、民家や屋根の上や下水道の中など、ぶっとんだところを走らされます。

ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会3

コースの中には安全に通れるポイントもあるので、知っていると有利になるんですよね。

下水道では攻撃アイテムを持っている選手が絶対有利。泳ぎが速くなるし、ほかの選手を攻撃できるし。水中ではパンチやキックが出せないので、アイテムでしか攻撃できないんですよね~。なので絶好の殺害ポイントでしたね( ´,_ゝ`)
自分が窒息しないように注意しながら。

ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会4

競技が終わると順位と得点が発表され、各チームのおうえんガールのリアクションを楽しむことが出来ます。

ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会5

2種目目、「しょうがいべやきょうそう」。様々なトラップが仕掛けられたコースを走りぬく競技です。

写真の扉から出てくる手には悩まされました。普通にダッシュで通路を駆け抜ければ当たらないんですが、ほかの選手が攻撃して邪魔をしてくるので、倒れているところに手が出てきて下の川に落とされるという…。

ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会6

このジャンプ台も苦手でした。バネの動きにタイミングを合わせてジャンプしないと失敗して落下、その隙にほかの選手通り抜けー、っていう。

そこで、失敗した場合はアイテムを使った点数稼ぎをしてました。
アイテムは拾う度に点数が5点貰えるので、ひたすらアイテムを壁に投げて拾って投げて…を繰り返すと結構な点数稼ぎができるんです。
ただこれ、有人対戦だと「卑怯だぞ!」とケンカになるので、私たちの間ではあまりに点数に差がついたときだけ許されてました。

ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会7

3種目目、たまわりきょうそう。これだけ他校と組んでのチーム戦になります。
要は棒の上にあるくす玉をパンチを数回当てて割る競技なんですが、当然他チームから妨害を受けるわけで…。

間違って同じチームの選手を攻撃して「オメー何やってんだよ!」と友人や兄に言われることもありましたw

ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会8

最後の4種目目。このゲーム最大の楽しみ「かちぬきかくとうたいかい」。
選手によっては必殺技を持っていて、白熱したケンカバトルを楽しめます。

熱血高校では、すがたの「爆弾パンチ」が私のお気に入りです。まとめて吹っ飛ばせると爽快なんですよね~。

ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会9

ただ冷峰のダブルドラゴンごと龍一・龍二は反則的な強さ。
必殺技を2つ持っている上、体力もあります。「龍尾嵐風脚」で空中で敵をふっとばし、「爆魔龍神脚」「天殺龍神拳」で地上の敵をなぎ倒す。鬼、いやまさに龍のごとき強さ!『龍が如く』の桐生と是非戦ってもらいたい。

必殺技を持っていない選手でも、アイテムで攻撃したり立ち回りを工夫すれば何とか凌げる場合も…あったかな?
「ゆびわ」を拾えると必殺技「自分魚雷」が使えるようになるので結構戦えるんですけどね。

ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会10

全種目が終わると個人賞の発表に移ります。
これで最終得点が変わって一発逆転のチャンスが生まれるので、なかなか侮れないんです。


そして表彰式では、くす玉が割れて優勝高校の垂れ幕出てきて、キャプテンのドヤ顔披露+ほかの高校のキャプテンが吹っ飛ぶという演出が入ります。


このゲームはファミコン黄金期を作ったゲームの一本ですね!みんなでワイワイ遊ぶというファミコンのコミュニケーションツールとしての役割をいかんなく発揮したゲームでした。
競技のBGMを用意されたものから好きに選べたり、有人対戦だと遊ぶ競技を好きなものだけ選べたりできるのも良かったです。

選手間・高校間で能力に差がありすぎるというような、ゲームバランス的な問題は多少ありますが楽しめた作品でした。ハンデとかつけられれば良かったんですけど(≡ω≡.)
あと1人プレイだと全競技やらなければいけない上、トップ通過じゃないと即ゲームオーバーという厳しい条件もちょっとね…。

友達と遊ぶときは、かちぬきかくとうだけをを9回に設定して遊んでました。オーラパンチで画面の隅からひっそりと攻撃するのが好きでしたw


総評:私のメガネにとてもかないました!!
テクノスジャパンの大傑作でしょう。これがくにおくんだぜ!(`・ω・´)


当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

Amazonゲームランキング