ロックマンゼロ2

ロックマンゼロ2は、2003年にカプコンから発売された、ゲームボーイアドバンス用のアクションゲームです。開発はインティ・クリエイツが担当しました。この会社は元カプコン社員が集って立ち上げた会社で、ファミコン版『ロックマン』シリーズの開発に携わっていた方も所属しています。


このソフトはショップでカートリッジのみの裸で売っていて、680円ほどの値段だったので買ってみました。初めて見たタイトルのゲームでしたが、『ロックマン』シリーズだからとっつき易そうだし、操作方法はネットで調べればいいか、と思い、購入しました。

家に帰ってネットで調べる前にまず起動させると、『ロックマンX』に出てきた「ゼロ」が画面に現れたので、ゲームタイトルのゼロってこの「ゼロ」のことだったのかとそこで知りました…。

ロックマンゼロ2 1


2作目で、ロックマンシリーズにしては珍しく続き物のストーリーみたいなので、当然全然話が分からない(; ̄Д ̄)
でもロックマンなんだから取りあえず敵を倒しながら進めばいいんだろ、と強引にスタート。

本当のストーリーはこんな感じ。


イレギュラー戦争はエックスが「マザーエルフ」を行使することでΣウイルスの影響によるイレギュラーを激減させたことにより終結したが、戦火は止むこと無く、今度は「サイバーエルフ」を悪用した争いへと移行した。
この「妖精戦争」終結後、ゼロは長い眠りにつき、エックスはネオ・アルカディアの統治者となった。しかし、エックスは妖精戦争の引き金ともなった「ダークエルフ」封印の為、自身の体を差し出し、その後エックス自身は眠った状態となった。表上の彼の代役としてネオ・アルカディア政府は「コピー・エックス」を「シエル」という天才科学者の少女につくらせた。

その後コピー・エックスとネオ・アルカディアは本来のエックスの思想とは異なる行政を行い、人間の安全確保とエネルギー不足解消、そして再度のイレギュラー化を防ぐため、無実のレプリロイドたちをも弾圧し、大量処分し始めた。

それに負い目を感じたシエルはレプリロイド達とレジスタンスを結成し、ネオ・アルカディアの目が出来るだけ届かないように細々と生活をしていた。しかしそんな彼女達にも魔の手は伸びる。そんな中、100年前のイレギュラー戦争で活躍した「伝説の英雄・ゼロ」の噂を耳にし、シエルたちは彼が封印されている研究所へと赴く。
そこでシエルたちはゼロと邂逅し、サーバーエルフの力によってゼロを目覚めさせることに成功した。そして記憶を無くした状態で目覚めたセロは、このネオ・アルカディアとレジスタンスとの争いに身を投じていくことになった…。

ネオ・アルカディアの精鋭レプリロイドたちを倒し、遂にコピー・エックスを倒したゼロ。だがシエルたちを逃すため自ら囮になり、彼は執拗な追っ手から逃れ続けて1年もの間放浪し続けていた…。


という、エックスシリーズにも負けず劣らずシリアスな話となっています。


ゲームはゼロが追っ手を振り切るミッションからスタート。

ロックマンゼロ2 2

ゼロの武器は4種類(このファーストミッション時は2種類のみ)。全ての武器はチャージすることができます。また、常に2つの武器を装備できて、使い分けが出来ます。
この携帯型銃は「バスターショット」。
本来の持ち主は『1』でゼロを復活させようとするシエルを敵から守るために命を落としたレジスタンスメンバー。この武器を使い込むこと、武器レベルが上がり、チャージ時間が短くなります。

ロックマンゼロ2 3

そしてゼロと言えばこの「ゼットセイバー」。
光る10の武器の1つと呼ばれていて、ビーム状の刃を持つ剣です。その威力は絶大で、大抵のザコなら一撃で仕留められます。また、このセイバーで敵を倒すと敵が真っ二つになるという演出が出ます。一部を除いたボスでも真っ二つになります。
セイバーのレベルがアップすると、ボタンを連続入力することで3段斬りを出せるようになります。これは本作において強力な攻撃手段で、1段目の攻撃で半透明になったボスにもちゃんと3段目までのダメージが入るようになっています。
リーチが短いのが欠点ですが、敵を斬る爽快感は格別です。

ロックマンゼロ2 4

「シールドブーメラン」。
敵のエネルギー弾をそのまま跳ね返し、チャージすると一定距離を飛んで戻ってくるブーメランになります。
地味な武器ですが、これがないと苦戦する場所もあります。

ロックマンゼロ2 5

「チェーンロッド」。
柄が伸縮するビーム状の鎖で構成された槍状の武器で、先端の刃は敵や地形、障害物に突き刺さる性質を持ち、それを利用して敵や障害物を自分側に引き寄せたり、天井にぶら下がるといったアクションができます。
チャージすると振り回して円を描くように旋廻させます。


尚、アクションに関しては『X』シリーズから流用していて、ダッシュ、壁蹴り、壁滑りができるほか、オプションでボタン配置を変更することができます。

ロックマンゼロ2 7

この少女が「シエル」。15歳の人間で、天才研究者です。
『1』ではレジスタンスの指揮を執っていましたが、現在はエネルギー問題を解決する、新たなエネルギーの開発をしています。

ロックマンゼロ2 8

今作はボスを選んで倒す、という今までのロックマンシリーズとは異なり、ミッションを選んでその内容を遂行するというものになっています。結果として最後はボス戦になりますが。

ちなみに左右のオペレーターに挟まれた、真ん中に立っているのが新レジスタンスベースの指揮者、「エルピス」です。今作での中心レプリロイドとなります。めんどくさいヤツです。

ベースの中は広く、様々なレジスタンスメンバーが生活していて、会話することもできます。

ロックマンゼロ2 9

ボス戦。敵は南極のコンピューター施設警護担当のポーラー・カムベアス。
何とこのゲームではボス部屋は2画面分あります! そのお陰で携帯ゲーム機の小さな画面でもこの大型サイズの敵が迫力あるアクションを見せてくれます。

ロックマンゼロ2 10

ミッションをクリアするとリザルト画面が表示されます。
これは「フェニック・マグマニオン」がボスの兵器工場の動力炉破壊のミッションの結果です。
個人的にこのゲームのリザルトはかなり辛めに設定されている気がするんですけど…。

ちなみにこのゲームでは特殊武器は存在せず、武器に属性を付加させる「エレメント」と、手持ちの武器で特殊な攻撃ができるようになる「EXスキル」が代わりに存在します。
エレメントは火、氷、雷の3種類で、これらで相手の弱点属性を攻撃すると大ダメージを与えられるようになります。
EXスキルはゼロの「レベル」がA以上のときにボスを倒すことでゲットできます。このゲーム難易度がかなり高いのでA以上にするのかなり大変なんですけど…。

ロックマンゼロ2 11

これが「サイバーエルフ」。ゼロを手助けしてくれる特殊アイテムのような存在です。
サイバーエルフはライフや残機などの方面で助力してくれる「ナース系」と、ゼロの身体能力を伸ばしてくれる「アニマル系」、敵に影響を与える「ハッカー系」の3つに大別されます。

サイバーエルフはステージのあちこちにいて、回収してベースでダウンロードして装備し、ステージで使用することで効力を発します。中には「エネルゲン水晶」を一定数投入しないと装備できないものもいます。そしてサイバーエルフは一度使うと消滅してしまいます…。ステージで使うと、その分リザルトの点数も低くなります。

でもサイバーエルフを使わないとゼロのライフゲージは増えないし、サブタンクも手に入らないので、かわいそうですが使ったほうがプレイが楽になります。只でさえ難易度が高すぎるゲームですから。

ロックマンゼロ2 12

ゲームボーイアドバンスのグラフィック能力を生かした、スーパーファミコン以上の美麗な一枚絵も登場します。


ほかにもゼロの外見の色と能力が変化する「フォームチェンジ」システムや、2人プレイで遊べるモードなどもあります。

このゲームを語る上では、オープニングミッションのBGM、セイバーで敵を切り倒しながら進む爽快感、単なる勧善懲悪でないストーリー、そして骨太すぎる難易度、これらにつきますね。特に難易度に関しては、プレイ当時は「このゲームって本当にクリアできるようにできているのか…」と疑ったほどです。
一部のボスが強いのも難易度を上げている原因なのですが、それ以上に厄介なのがステージのギミック。凝った作りで針も嫌な位置に設置されていることが多く、完全な初見殺しゲーになっています。

アクションゲームに慣れた人でないとまず投げ出してしまうでしょうね(笑) 私もクリアを諦めかけました(笑)

総評:私のメガネにかないました!
面白い。面白いんですけど、携帯ゲーム機でこんなハードな操作を求めるゲームを出すなよ…、と思いました。プレイ中、十字キーイカれるんじゃないかと不安でした(´д`;)。それまでにプレイした『ロックマン』シリーズの中でピカイチで難しいゲームでしたね。クリアしたときの達成感は忘れません。


当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

Amazonゲームランキング