KOF96
ある日、庵が私を呼んだ。

そんな訳で、急にザ・キング・オブ・ファイターズをプレイしたくなりました。それも『'96』を。
庵と初めて出会ったのは『'96』でしたからね。

折角なんで、PS Nowを使って、ネオジオ版を移植したPS3版をプレイしてみました。


いやー…。



必殺技が出ねぇ。



そう言えば何かのサイトでアーケードの『'96』は技が出にくい、と書いてあったのを思い出しました。

まあ全然出せない訳じゃないんですけど、波動拳コマンドはほとんど出なくて、昇竜拳コマンドは出るという謎の現象。
さすがに庵使いの私も「鬼焼き」だけで戦うのは無理があるごたる…。『'96』は「闇払い」あっての庵じゃーん。折角京が闇払い捨てて「荒咬み」使いになったというのに…。まあそれでもある程度勝てることは勝てるんですけどw

ボディがあめぇぜ! というよりもう体全体が甘い(´Д⊂)
波動拳コマンドが出ないということは京も使えないということ。鬼焼きと「R.E.Dキック」だけで戦うのは辛い。

超必殺技なんて2回しか出せませんでした。


そんなこんなでゲームとしては全く楽しめませんでした。

なので電子版の説明書を読んで楽しむことにしました。

KOF96庵
八神チームのチーム紹介グラフィック。いやー、やっぱこのチームいいですねぇ。華がある。女性を従える庵。カッコいいぜ…!
バイスとマチュアがルガールの秘書だったとは知りませんでした。『'95』の途中デモで出てきたのはバイスだったんですね。
私はちなみにビジュアルも使用キャラとしてもマチュア派です。「殺してあげる!」と言いながら手で相手を切り裂くのが好きでした。
私は投げキャラはあまり得意じゃないのでバイスはあまり好まないですね。

KOF96京
対する京率いる主人公チーム。
パッと見て、当時違和感を感じた人は多かったんじゃないでしょうか。
京、紅丸と独特の格闘スタイルのイケメンが続いて、なぜか最後の一人は正統派柔道家の大門。

大門が浮いている…!! 

まあ使用キャラとしては使いやすいタイプの投げキャラでしたけどね。 

PS版では紅丸がかなり強かったですね。雷迅拳、真空片手駒などの強力な技が目白押しで、超必殺技もコマンドが簡単で出しやすい。
PS版は京と紅丸だけでほとんど勝てましたね~(・∀・) 

KOF96BOSS
そーしーてー、『’96』と言えば、この御三方。BOSSチーム!
良く手を組みましたねぇ、この極悪三人衆。

出で立ちを見るとMr.ビッグが一番カッコいい。同じ名前のロックバンドが存在するからか? いや関係ないね(独り言)。このキャラの台詞の「ハッピーか~い」は衝撃的でした。あと対戦時に2人の女性をはべらせて登場し、うち一人が「彼は凄いわよ」と言う演出も中3の私にはショックでした。凄いって、え、昼間の格闘のこと? 夜戦のこと??

見た目が一番変態的なのはクラウザーでしょう。なんて中途半端な半裸…。 「カイザーウェーブ」の出しすぎで隆々となってしまった大胸筋を見せたくてしょうがないんでしょうか。半裸のくせにアームガードつけてるし。

ギースが一番まともに見えます。キャラとしても使いやすかったですね~、超必殺技はコマンドが複雑で出せませんでしたが。


PS Nowって、こういう風に格闘ゲームやシューティングなどを遊びたいときだけ衝動的にレンタルするのに向いてますね。ちなみに今作は4時間レンタルして、十分堪能できました。4時間にしておいて良かった…(*´Д`*)

ちなみに前回レンタルした『バイオハザード5 オルタナティブエディション』は、飽きたのでクリアせずレンタル終了を迎えましたw

みなさんも宜しければPS Now、チェックしてみてください。
PS Nowラインナップ(2016.2.26)
 

当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。 

Amazonゲームランキング