ダライアスバーストCS
ダライアスバースト クロニクルセイバーズは、2016年に角川ゲームスからPS4、PS Vita、Windows向けに発売された、横スクロールシューティングゲームです。
PS4版,Windows版はダウンロード版のみの販売です。
それぞれの仕様の違いは、PS4はネット環境があればVita版とクロスセーブが出来、ハイスコアのアジア内ランキングにも対応していて、ローカルで4人まで同時にプレイできます。
Vita版は先述したクロスセーブとハイスコアのアジア内ランキングに対応しています。完全一人用で、同時プレイはできません。
Windows版はハイスコアの世界ランキングに対応していて、4人までローカルで同時プレイできます。また、DLCとして公式設定集が販売されています。

この作品はアーケードの『ダライアスバースト アナザークロニクル』と『アナザークロニクルEX』、そして完全新規のオリジナルコンテンツである「CSモード」を収録したタイトルです。


実はまだこのゲームクリアできていないんで正式レビューじゃないんですけど…。ちょっと今の自分のプレイスキルでは、完全クリアするまでどう考えても数ヶ月はかかるな、ということが判明したので、一応ここで一区切りとして紹介させてください。一昨日の記事で威勢のいいこと言っておきながらスミマセンでしたあああああああ!!(TДT)

…ブログの運営上、このゲームばかりやっているわけにもいかないので…。。。


ダライアスバーストCS1
「ACモード」を選ぶと、アナザークロニクルをプレイできる「オリジナルモード」、アナザークロニクルEXをプレイできる「オリジナルEXモード」、そして新規コンテンツの「クロニクルモード」を選択できます。「イベントモード」は現段階では選択できません。

オリジナルモードやEXは、お馴染みの3つのステージを選んで攻略するモードです。残機無限モードもあるので、初心者でもゴリ押しでクリアできます。

ダライアスバーストCS7
クリアしたりゲームオーバーになってゲームが終わったときはこの画面が出ます。何ともニクイ演出。

ダライアスバーストCS2
クロニクルモードは、複数の星々を敵国ベルサー軍から救うやりこみ系モードです。まず挑戦する星を選びます。
ダライアスバーストCS3
すると、その星で挑戦できるミッションがヘックス状に現れます。これらをどんどんクリアしていき、最終的に全ての星を開放させることが目的です。

ダライアスバーストCS5
ACモードは画面がアーケードの2画面を模した作りになっていて、横に細長くなっています。
そして文字が小さい…。ちょっとこのモードは携帯機のVitaではプレイするのは辛いと思います。Vita TVかPS4でテレビ画面でプレイするか、Windows版を大きなモニターやTV画面に映してプレイするのが良策かと。
ダライアスバーストCS4
必殺の「バーストショット」。ほとんどのザコ敵を一撃で倒せるほか、敵が撃ってきた弾やビームなども消すことができます。
バーストゲージを消費して発射するので、無駄撃ちはできませんが、ゲージ自体は敵を攻撃したり、対空ショットで敵の弾を消すと徐々に増えていきます。

ダライアスバーストCS8
CSモードでは、今までのダライアスの歴史をミッションをクリアしていくことで追体験できます。マスが各ミッションを表していて、ミッション内容はアイコンで下部分に表示されます。
ここはボス⇒ボス⇒ステージ⇒ボス⇒ステージ⇒ボス⇒ボスの順で進んでいく、ということになります。
「Preset」とは、複数ある機体の中からそのミッション用に用意された機体のことで、これを使ってトライすることになります。
プリセット機ではどうしてもクリアできない! という場合は、ミッションをクリアしたときに得られるポイントを使って、ロックされている好みの機体をアンロックして使用することもできます。
ダライアスバーストCS6
ただし対空ショットやボムなどの装備のセッティングにもポイントを必要とするので、アンロックしたからと言って思うように使い放題になるというわけではないんですよね…。

これが初心者救済になっているようでなっていない微妙なところで、結局はポイント稼ぎがてら、自分のプレイスキルを磨くために本命ではないミッションにも手をつけることになります。まあ同じミッションを繰り返しトライしていれば、いずれプリセット機でもクリアできるようになります。…中盤までは。。。

私はクジラ型のボスはプリセット機では絶対勝てませんでした。個人的に一番使いやすい「ネクスト」でアーム(ライフ)を相当積まないとクリアできませんでしたよ…( ̄▽ ̄;)
ダライアスバーストCS9
このゲームでは新機体を含め、全9機の機体が登場します。それぞれ使い方に癖があるので、プリセット機で全部の機体を操作してみて、自分の一番のお気に入りを見つけて機体解除してやると、効率的にゲームが進められると思います。
画像の機体は新機体「ムラクモ」。バーストゲージの量に応じて最大4つのサポートユニットがつきます。サポートユニットは本体と同時に攻撃してくれたり、敵の攻撃を防いだりしてくれます。
 
ちなみにCSモードは全画面表示なので、このモードなら携帯機のVitaでも楽しめそうですね。
とは言え、腰を据えてやるタイプの大ボリュームのゲームなので、やはりTVやモニターでプレイするのが間違いないとは思います。 
ダライアスバーストCS10
これが私のお気に入り「ネクスト」。バースト機能を持っている上に(無い機体もあります)、ボムがホーミングしてくれるので使い勝手がいいです。

バーストショットは画面のように発射装置を外し、位置を固定させて撃つ事もできます。これが「設置バースト」というテクニックで、ステージでのザコ戦ではもちろん、ボス戦でも重要になってきます。通常のバーストショットよりも燃費が良く、発射している間に本体でも対空ショットやボムで攻撃できるので上手く使いこなせれば強力な攻撃かつ防御手段になります。
ダライアスバーストCS11
ボスがバーストを撃つ瞬間に自機でバーストショットを撃つと、強力な「バーストカウンター」となり、大ダメージを与えることが出来ます。
この技は機体によってやり易いものとそうでないものに分かれます。ちなみに私はまだ体得できていません…。
ダライアスバーストCS12
ボスは全て海洋生物を模したロボットになっています。シリーズ恒例ですね。
ミッションによっては見た目が同じでも攻撃パターンが違っていたり、色違いでパターンが大きく異なるボスも出てきます。
そして私はクジラとピラニアとカメが今のところ大嫌いです。
ダライアスバーストCS13
ミッションをクリアするとリザルト画面が出てきます。
各ステージでのスコアを合計したトータルスコアの数字に応じてポイントが貰えます。ある意味ACモードよりもハイスコアにこだわるモードですね。


私はダライアスシリーズにまともに触れたのが今作が初だったんですが、かなり面白いです! そして難しい!!
R-TYPEなんかも難しかったですが、あちらがパズルチックな要素も絡んで難しいのに対し、こちらは正統派で難しいというか…。まあ決して気軽にやれるゲームじゃないですね。

ボリュームもACモード、CSモードを合わせるととんでもないものになり、これ一本で半年以上遊べちゃいますね。シューティングは繰り返し遊んで何回もクリアして楽しむタイプのゲーム、という固定観念を見事にひっくり返されました。

YouTubeなどの動画サイトで攻略動画を見て、スキルを磨くのも楽しいですよ~。結構アップされていて、中には初心者向けに親切に解説までしてくれている方もいます。

これは横シューティングファンにとっては必須ソフトと言えるかも知れません。
逆にシューティング慣れしていない人にとっては敷居が高いかも知れませんね。

興味が湧いたシューターの方は是非購入してみてください。
個人的にはPS4版をおススメします。ローカルプレイもできますし、Vita版より挙動が安定しているようなので。PS4がない! という方はいい機会なので買ってください!!(笑)


当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。