最近私がメインでプレイしているゲームはこれです。
DOOM_20160615131813 (640x360)
 PS4『DOOM』。
ゲームに造詣が深い方ならご存知、FPSの草分け的ゲームをリファインした作品です。

どんなゲームかと言うと…「ザクリ! グサリ! ドチャリ  町は一瞬にして血に染まり…」という詩に代表されるようなバイオレンスFPSです。
要するに敵であるデーモンたちと銃やチェーンソー、体術などで戦っていくハイテンションな18禁ゲームです。

あんまり説明になってないので画像で解説していきます…。
DOOM_20160615124908 (640x360)
火星のとある施設で目が覚めた主人公。なぜかマッパ(多分)で拘束されています。
そこへデーモンが近づいてきて絶体絶命のピンチ!
…かと思いきや拘束具を引きちぎって、デーモンの頭をかち割りました。こんなに腕力あるなら腕拘束する意味ないだろ。

その後都合よく床に落ちていたピストルを拾って、追加で現れたデーモン数匹と戦闘。
DOOM_20160615131103 (640x360)
隣の部屋へ行くとパワードスーツがあり、装着。
なんかメトロイドっぽい…。

これでダンスパーティーの準備は完了したぜ!!
DOOM_20160615125843 (640x360)
序盤で手に入るショットガンで至近距離発砲すると、こんな感じでデーモンの体が吹っ飛びます。
エクスタシーを感じますね。
DOOM_20160621004655 (640x360)
施設の中はデーモンだらけ。
ふらふらとゾンビのように近づいてくる「ポセスド」や、素早く動き火球を投げてくる「インプ」など様々なデーモンが待ち受けています。
DOOM_20160615131237 (640x360)
これがこのゲームの醍醐味、「グローリーキル」。
瀕死のデーモンに体術でとどめを刺す攻撃です。殴ったり頭をかち割ったり、空中からストンピングしたりと、ボタンを入力するときのプレイヤーの体勢によって攻撃方法が変わります。

この技でデーモンを倒すと、ライフ回復アイテムと弾薬が手に入るので、これを使いこなせないとあっという間にゲームオーバーに。
スピード感があるゲームなので立ち回りをじっくり考えている暇なんかないです。デーモンを見つけたらとにかく撃て! そしてグローリーキル!! が鉄則。


実はまだキャンペーンモードで2面までしかクリアしていないので、全クリまでまだまだ時間がかかりそうです…( ´_ゝ`)
レビューができるのはいつになるだろうか…。このゲーム、面白いんですけど疲れるんですよ。


と、言うわけで今日はこの辺で。


Amazonゲームランキング