5)
はい、ということで12月一発目の記事は艦これプレイレポートです~。

そしておそらくこれが最後の艦これ記事になるかと思います。
ちょっと副業が恐ろしいほど忙しく、寝るか仕事するかの生活をしていて、艦これはもう続けるのは無理だな…と判断しました。だってコンシューマーゲームもロクにやる暇もないんですもん。
何でそんなに忙しいんだ、って言いますと、実は実費を払ってコンサルを受けながらその副業をやっていて、ノウハウを勉強中ということもあって、起きている時間のほとんどを副業に費やしているんです。コンサル期間が終わればちょっとは時間を作れそうですが、正直艦これはもうモチベーションが保てないのでプレイしないと思います。

最後の巻頭秘書官は誰にしようかかなり迷ったのですが、最近お気に入りで、背景にもマッチしている長波にしました! 八重歯がかわいい。でも八重歯と言えばやっぱり足柄。


さあでは最後の改二艦紹介といきましょう!!

5)1
まずは駆逐艦・潮改二。
必要レベルは60と低かったので、遠洋練習航海に出しておくだけですぐに改二にできました。
改二になって自分にちょっと自信がついた様子がいいですね。あんなにおどおどしていたのに…。改二にして良かった!!
改二になっても相変わらず和ませてくれます(´∀`)
5)2
次は軽巡洋艦・阿武隈改二。
この艦娘は長かった…。レベル75って…。
まあ持ってきてくれる装備がありがたいのでしょうがないかな…。
にしても誰かに似てると思ったら、エヴァンゲリオンのアスカじゃないですか! アスカだよねぇ!! 性格全く違うけど!!!
いや、でも見栄え良くなって、かっこかわいいよ、キミ。
5)3
トリを飾るのは空母二航戦・飛龍改二。

…。

……。

………。 


長ぇえええよ!!
高すぎるんだよ必要レベルが!!!
まあ例のアル中軽空母よりはマシだったんですけど、それでも長かった…。レベル77って…(゚Д゚)

グラフィックはWikiで見る限り、前のほうがかわいいなと思ってたんですが、いざ改二にしてみたらこれはこれでアリですねw
やっぱ解像度の違いは大きいよ、と。 

実はもう一艦、改二に出来る艦があるんです。航空母艦の扶桑なんですが、改二にすると資材消費が半端なくなる上、嫁艦候補なので、レベル99になってから改二にしようと思っています。もしこのゲームを続ける機会があれば…の話ですが。


まとめ的な話になりますが、このゲームには結構時間を注ぎました。ハマッていた時は演習相手が更新される時間を頭に入れて生活していましたし、寝る前は忘れずに遠征に出していました。
運ゲー呼ばわりされるのもしょうがない要素も多く、ストレスが溜まることも多かったですが、かわいくて個性的な艦娘たちと出会い、育成できて楽しかったな、と今では思います。特に季節毎の限定ボイスやグラフィックには楽しませてもらいました。今年秋の陸奥の浴衣姿は反則級でしたね…。「モ、モデルが浴衣着ていらっしゃる!」「中破グラ…。(´∀`*)」 ほかにも白露や浜風、曙…挙げたら枚挙に暇がありません。

そして艦これをプレイして一番良かったこと。それはこのゲームの2次創作物を楽しめるようになったことですね。私は主に『艦隊ジャーナル』や『妙齢型重巡伝 残念だよ! 足柄さん』(ともにニコニコ静画)、ビリーさんという方が作者の漫画にハマッています(こちらはPixiv)。

色々賛否両論あるゲームですが、それだけ人を注目させる力があるゲームだと言うことなので、偉大(?)なゲームなのではないでしょうか。


プレイ自体はもうする機会はないでしょうが、季節イベントごとにはログインして、我が艦隊の艦娘たちに会いに行こうと思っています。


それではtakeru艦隊、お疲れ様でした! 解散はしねーぞ!!w