一昨日、やっと体調が回復してきたので副業を再開しました。

その前に部屋の掃除を簡単にやって、やっと新年を迎える準備を済ませました。



とっくに年明けてるけどね!!!



副業の活動ついでにブックオフに寄って、300円OFF券を持っていたので下記の2冊の攻略本をゲット。
写真 2017-01-08 0 03 52
PS版『ペルソナ2 罪』、『ペルソナ2 罰』の公式完全ガイドブック。
どちらも税込200円という安さ。まあAmazonなら1円で売っているでしょうね。

この攻略本のいいところは、まずストーリーダイジェストが記載されているところ。
写真 2017-01-08 0 04 50
ぶっちゃけこれだけあれば、もうプレイしなくても手軽にゲーム内容を振り返られますw

ペルソナ2はストーリーが重厚で面白いので、手軽に振り返る用に小説版でもないかな~と思っていたのでこれはグッド。
写真 2017-01-08 0 06 53
キャラクターの解析や設定などを見られるのもこの攻略本ならでは。
こういうキャラクターの掘り下げが見たいのであれば、『ペルソナ倶楽部』よりこっちのほうがいいです。あっちは主にファンの投稿したイラスト掲載がメインなので。
写真 2017-01-08 0 07 08
そしてメイン開発スタッフのインタビューや開発秘話なんかも読めちゃうのが堪らない。
特にディレクターの岡田さん、ビジュアル担当の「悪魔絵師」こと金子さん、そしてシナリオ担当の里見さんたちの座談は、ゲームの中身同様色々考えさせられます…。
写真 2017-01-08 0 09 36
こっちは『罰』の攻略本のキャラクター解析。パオフゥ大好き人間の私にはグッときますね。何条くんもいいなあ!! でも本当はブラウンと一緒に戦いたかった!!! 今でも「尊敬する人は?」と訊かれたら、「二次元ならブラウン」と0.5秒で即答します。それくらい好き。
写真 2017-01-08 0 11 02
メイン開発スタッフ3人によるインタビュー&座談の扉絵。『罰』らしくアダルティ。

やっぱり改めて『ペルソナ2』はいいな、と思いました。世界観もいいし、複雑なシナリオ、魅力的なキャラクター、込められたメッセージ、どれをとっても一級品のドラマなんですよね。
『3』以降のライトノベル風のエンターテイメントとはまた違った、リアルでドラマチックな味があるんですよ…。『3』と『4』も面白かったですけどね。

レビューもしてあるので、宜しければ見てみてください。


『ペルソナ2 罪』 レビュー


『ペルソナ2 罰』 レビュー



それではシュワッチ!!