メガネなゲームレビュー

メガネが生活に必須なゲームフリークが、ゲームレビューと様々なゲーム情報をアップしていくブログだったのは過去の話。

2015年02月

ロックマン3

ロックマン3は1990年にカプコンから発売された、ファミコン用のアクションゲームです。

これが私のロックマンデビュー作です。

出会いは例の年がら年中ファミコンができる友人宅でです。
ある日友人が見慣れないアクションゲームをやっていて、操作キャラが弾を撃って敵を攻撃しているのを見て「面白そう!」と思いました。

それまでやったアクションゲームだとスーパーマリオブラザーズがせいぜいだったので、弾を撃つという直接的な攻撃ができるこのゲームをとても斬新に感じました。

ロックマン31

ステージに必ずボスがいて、ボスを選ぶことでプレイするステージが決まるというシステムも斬新でした。

友達のうちでちょっと遊ばせて貰って、後日ソフトを借りて家でプレイしたんですが、まあ難しい。マリオとは違った難しさ。

でも繰り返しプレイしていくうちに敵の出現位置や攻撃パターン、トラップの場所が分かってスイスイ進めるようになりました。
これがロックマンの醍醐味ですね。

ロックマン33

個人的に苦戦したのがマグネットマンステージ。はじめのうちはこの磁石の敵に吸い寄せられて、振り切って穴に落ちる、ということを何度も繰り返しましたw

ロックマン32

個人的に好きなステージはニードルマンステージ。BGMがかっこいい!!
ロックマンはBGMがかっこいいものが多いですが、その中でもここのは特にお気に入り。
小学校で良く口ずさんでましたw

ロックマン34

一番てこずったボスがジェミニマン。開始早々二人になった時はビビりました。
武器のジェミニレーザーも壁に反射してこちらの動きを牽制してくるので苦しめられました。

8体のボスを全て倒すと、謎のボスがステージセレクト画面に4体出現するんですが、こいつら倒しても特殊武器手に入らないんですよね…。
当時は憤慨しましたよ。

ロックマン35

後で知ったんですが、このボス達ってロックマン2のボスキャラなんですよね。
1ステージに2体出てくるもんだからE缶の消費が半端なかった。


ロックマン3には有名な裏技があって、2コンの右を押したままジャンプするとハイジャンプできるんですよね。
穴に入っても死ななくなるし。トゲに当たると死ぬんですが。
この裏技を使うと楽にクリアできるので、これを知ってから2コンの右を輪ゴムで何重にも巻いて固定してましたw

このゲームの欠点は、ライフが満タンの時に武器セレクト画面でE缶を選んでしまうと、消費されてしまうこと。
これ何回かやっちゃったんですよねぇ。慣れればやらなくなるミスなんですけど。


総評:私のメガネにかないました!
マリオは踏んだりブロックの下から叩くしか攻撃できないけれど、ロックマンはバスターでバンバン攻撃できるので爽快感があって楽しかった(・∀・)
ボスから特殊武器を得られるのも嬉しかったですね。
以後、自分の中でマリオとロックマンがアクションゲームの2大ゲームとなりました。

当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。



ウオンチュッ!!

管理人のふじまろです。さてさて、また日曜日がやってきました。
1週間過ぎるの早い!

今日はですね、スーパーファミコンの思い出について綴っていきたいな、と。


私がスーパーファミコンを手に入れたのは中一の正月でした。

これ、当時の子供にしてはかなり遅い時期です。
なんせ周りは小三か小四の頃に手に入れてましたから。

何でこんなに遅れたのかと言いますと、例によって親の許可が降りなかったからです(涙)

自分のお金で買うんだからいいじゃん!→ダメ~。絶対に、ダメ~~~。
という応酬が続いて、結局小学生のうちに買うことができなかった訳です。

それで中学生になったら、まあ当然のごとくゲームをやるクラスメイトはみんなスーファミを持っているんですよ。
新しくできた友達数人が私の家に遊びに行きたい、と言ってきて、いや構わないけどうちスーファミないよ、と。
え、持ってないの?じゃあ持っていくよ、と。

恥ずかしかったですね。('A`|||)

そんな光景を見ていたのか、冬休みに入ってやっと親から買っていいという許可が出ました。

正月にデパートに行って、買って、自分の手に入ったときは本当に嬉しかったです。
でも新品が半額で売っていたので、ああやっぱり自分は買うのが相当遅かったんだなと思い知らされました。

家に帰って開封!の前に箱をじっくり眺めました。

スーパーファミコン

く~!ゲームボーイと言い、任天堂のハードパッケージのデザインセンスは子供心をくすぐり過ぎですね!!(´∀`*)
たまんね~!!

こうして季節は冬なのに私には春がやってきたわけですが、早くもこの夢のゲームマシンの価値が揺らぐ日がやってくるのです。

その冬に東京に住んでいる従兄弟がスキーをしに家に泊まりにきたんです。
その時に携えてきたのが



プレイステーション。



わずか1年ちょっと前に発売したばかりの次世代機。
東京の人スゲェ…。。。

パワプロや闘神伝をやらせてもらったのですが、画面がエラいことになってる。

ポ、ポリゴンすげーーー!何じゃこりゃーΣ(゚д゚;)
この時が私のポリゴン初体験。

コ、コントローラー握りやすーーー!!てかボタン多!!!

スーファミを手に入れてキャッキャッ言ってた自分て一体…。。。


そしてスキーに行く時に車中で、父が従兄弟に言ったんです。

「ふじまろが念願のスーパーファミコンをやっと買えたんだよー。」


顔からメラゾーマが出るくらい恥ずかしかった。


てか今まで買えなかったのアンタのせいだから!!!

そんな私を哀れに思ったのでしょう…。
従兄弟が帰る前日、

「プレステ置いてったろか?」

5秒くらい返答に迷いましたよ。でも、流石にそれは悪いと思って遠慮しました。
それにプレステが手に入ったら折角買ったスーファミの存在価値が失われると思ったので…。

と、そんな訳でプレイステーションを手に入れるのは後年になったのです。
まあ案外早めに買っちゃうんですけどねw

その後スーパーファミコンはうちの娯楽の大黒柱として活躍してくれたのでした。

ストⅡ、FF、マリオワールド…楽しかったなぁ(´∀`)

そしてそれまで9年くらい遊んでいたファミコンは次第に影が薄くなりました( ´_ゝ`)

ハハハ…。

当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

ソウルサクリファイスデルタ1

ソウル・サクリファイス デルタは2014年にソニー・コンピュータエンタテイメントから発売された、PlayStation Vita用のアクションゲームです。
多分、いわゆる「狩ゲー」の分類に入ると思います。ハック&スラッシュ型のゲームです。
前身のソウル・サクリファイスから大幅な要素を追加した、リニューアル版となっています。

去年VITA TVを買って、2本ほどのソフトを遊んだ後、ほかに何か面白いのないかな~と探していたらこのゲームを見つけ購入しました。
これはアタリでしたよ!!

このゲーム、アクションゲームなのにストーリーや世界観がとても練られていて、下手なRPGよりも緻密に作られています。
ダークファンタジー系の話で、少し残酷な部分や残虐なシーンもありますが必ず救いがあり、私はかなりこの物語に引き込まれました。話に特に矛盾やツッコミ所もないし。
アクション部分も良くできていますが、ストーリーも秀逸です。

ソウルサクリファイスデルタ2

主人公は奴隷。ある化け物の生贄用に囚われています。ひょんなことから物言う本「リブロム」と出会い、彼を読み進めて化け物を打ち倒す力を得ようとしていきます。

ソウルサクリファイスデルタ4

リブロムの中身はとある魔法使いの日記になっていて、その魔法使いの行動を「追体験」することにより主人公自身も魔法使いの素養を得ていきます。

ソウルサクリファイスデルタ5

日記の魔法使いのデータ。性別や名前や顔、衣装はゲーム開始後も変更できます。
□、△、○ボタンにそれぞれ魔法をセットして1スロットとし、2スロットまで装備できます。戦闘中LまたはRボタンでスロットを切り替えられます。
魔法は攻撃のほかに回復や補助の能力を持ったものなど様々な種類があります。

ソウルサクリファイスデルタ6

今作の人気キャラクター、メイジー。めんこい。

ソウルサクリファイスデルタ7

アクションパートの操作性はかなり良好です。
ハイテンション&ハイスピードと銘打ってるだけあって、移動は早く、攻撃対象をロックオンすることでスムーズに攻撃行動に入れます。
また仲間と「共闘」するのが楽しい!様々なボイスで戦闘を盛り上げてくれます。
ボタン配置もキーコンフィグができるので、自分がプレイしやすいようにカスタマイズできます。

ソウルサクリファイスデルタ8

フィールド上には魔法効果が発動する地点が存在して、それらを利用することで戦闘を有利に進めることができます。画面は防御力が上がる鎧を生成しているところです。

ソウルサクリファイスデルタ10

大型の敵は人間が魔物と化した存在で、近づくと悲痛な一人ツイッターを始めます。
モンハンで言う「部位破壊」にあたる「呪部解体」という設定があり、解体した呪部によって、戦闘後に貰える報酬が増えます。
ちなみに報酬は魔法で、討伐にかかった時間が短かったり、被ダメージ量が少なかったりすることでも戦闘評価があがり、より多くの魔法が手に入れることができます。

ソウルサクリファイスデルタ11

敵をロックオンをすると対象が光ります。ロックオン中に右スティックを素早く左右に傾けることで対象の切り替えができます。

ソウルサクリファイスデルタ9

倒した魔物は救済、生贄、運命に任せるの3つから経験値の取得方法を選べます。
所属している団体(労働組合とかではない)によって、それぞれの効果は変わってきます。
あ、もちろん経験値が一定値溜まるとレベルアップしますよ。
魔力レベルが上がると攻撃力が、生命レベルが上がると防御力がそれぞれ上がります。

ソウルサクリファイスデルタ13

こちらはいわゆるクエスト。膨大な量があります。
もちろんストーリークリア後も挑むことができるのでやりこみ度は半端ないです。

ソウルサクリファイスデルタ12

こちらは文献。ソウル・サクリファイス デルタの世界についての記述が数多くあります。
これを読むことにより、より深くこのゲームの世界観を味わうことができます。
魔物の説明から戦闘の舞台となるフィールドの説明まであるので、読み物としても楽しめますよ。本当に設定が良くできてる。

またこのゲームはオンラインでほかのプレイヤーと共闘できます。
もちろんアドホックにも対応しているのでゲーム機とソフトを持ち寄ってその場で共闘することもできます。

このゲームの欠点は、結構な数の仲間ができるのですが、主要キャラ以外はボイスの使い回しがあることですね。顔も似たような人物が多いし。

総評:私のメガネにとてもかないました!!
過去にモンハンは合わなくて10時間くらいで止めてしまいましたが、これは最後まで楽しく遊べましたヾ(=^▽^=)ノ
ダークファンタジーが好きな人はこれ絶対ハマりますよ!(青の祓魔師や鋼の錬金術師等)
グロ表現は大して強くないので、アクションや狩ゲー好きだけどそっちはちょっと…という人でも大丈夫です。

今ならオンラインも盛んですし、興味が湧いた方は是非遊んでみてください!
Best版が出たので尚おススメですv( ̄∇ ̄)v
(中古だとオンラインチケットがない場合があるので新品をおススメします)

当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。


ソリティ馬

ソリティ馬は、2013年にゲームフリークから発売された、ニンテンドー3DS用の競馬アドベンチャーゲーム(?)です。ダウンロード専用ソフトで現在500円(税込み)で発売されています。

このゲームはプレイヤーが騎手になり、「ソリティアフェーズ」と「コントロールフェーズ」で馬を操り、レースの優勝を目指します。

ソリティ馬2

ソリティアフェーズ。カードを全て取り終わるまでにかかった時間が短いほど、馬にエネルギー
が多く与えられ、機嫌も良くなります。
逆に制限時間内に取り終えることができなかったり、カードを取り終わる前に手札が無くなるとエネルギーが貰えず、馬の機嫌も悪くなります。

取得したエネルギーは「気合」に変換できて、この気合の値が高いとレース最後の直線で馬のスピードが伸びます。

ソリティ馬3

馬のスタミナが残っていると、下画面の鞭マークをタッチして文字通り鞭打って馬のスピードを
上げられます。
矢印をタッチすると、タッチした方向に馬を誘導できます。
複数の馬に囲まれそうな場合や、進路上に他馬がいる場合にこれを使って避けます。

ソリティ馬1

優勝すると、オーナーさんからねぎらいのお言葉を頂けることも。
オーナーさんによっては特別ボーナスをくれることもあります!

オーナーをはじめ、先生や先輩、アイテムを売ってくれる女の子など、色々な人物が登場するのもこのゲームの魅力の一つ。決してレースだけが楽しみではないのです。

ソリティ馬4

アイテムショップ。はっきり言って、ボッタクリです(´∀`*)
所持金23万じゃ何にも買えねぇ…。
アイテムを買うとレースが有利になるので、G1などの重要なレースでは是非買っておきたいところ。

ソリティ馬5

馬が4歳になり、負けが増えると引退になります。
引退すると種馬になり、ほかの馬と引き合わせて子馬をつくることができます。

これがこのゲームの醍醐味!!

子馬には、親の特性やスキルが引き継がれるのです。
なので、始めは弱い馬しか乗れなくても、配合を繰り返すことでどんどん強い馬に乗れるようになるんです!!

そして、種馬のデータはQRコードで配布したり受け取ったりできます!
ツイッター等で検索すると、色々なユーザーさんの馬のQRコードが出てくるので、3DSのカメラで取り込んでどんどん貰っちゃいましょうヾ(=^▽^=)ノ


このゲームの欠点を挙げるなら、うーん、アイテムが高いことくらいですかね。
まあアイテムが無くてもソリティアを上手くさばけば勝てますし。
練習モードもあるので努力次第で腕は上げられますよ!

総評:私のメガネにとてもかないました!
3DSを持っているなら必ずおさえておきたいゲームの一つです。
500円でこのボリューム、面白さは凄すぎる!!

スマホ版も配信されているようですので、ご興味のある方はそちらもチェックしてみてください。

当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。



 

バイオハザード1

バイオハザードは、1996年にカプコンから発売された、プレイステーション用のホラーアクションアドベンチャーゲームです。
初動本数は約14万本ですが、口コミで徐々に売り上げを伸ばし、最終的にミリオンセールを
達成したという珍しい売れ方をしたゲームです。
実写映画化やノベライズ化され、ゲームをしない人でも知っている有名な作品となりました。

私はこのゲームを中学2年生の春休みに買いました。仲の良かったクラスメイトから勧められ、
どういうゲームかよく知らずに購入。

結果、後悔。

バイオハザード2

プレイを始めて数分後、

コイツに食い殺されました。

私は説明書をあまり読まずにゲームを始めるタチの人間でして、武器の装備の仕方がわからず、コントローラーをガチャガチャやっていたら即ゲームオーバーに。

俺は何てソフトを買っちまったんだ…。
ホラーゲームっていうのは何となく分かってたんですけど、まさかここまで怖いとは…。

その日は春の彼岸だったので、暗い気持ちで墓参りに行ったことを覚えています(´∀`;)

翌日、気を取り直して説明書をしっかり読み込み、プレイし直しました。

バイオハザード4

しっかし、ゾンビの挙動がリアルっぽくてこえー!!
うめき声、歩く音、梨汁ゾンビ汁ブシャー全ておっかねー(´;ω;`)
音楽も暗くてこえー!!!

バイオハザード3

窓から入ってくんな駄犬がぁあぁあ!!ビックリするだろぉがあああー!!!
飼い主ちゃんと躾けろやあああ!!!!

バイオハザード5

へーびーぃいいいい!!!!!
こんなデカいの反則だろうが!!約束が違うじゃねぇかああああああ!!!!!


と、心の中で半分泣きながらプレイしてました(T_T)
買ったゲームはクソゲー以外はクリアする!という少年のゲーム根性で半ば嫌々プレイしてましたよ。

でも途中からは自分でプレイしないで、兄がプレイするのを見ていることが多くなりました。


そして、中三の修学旅行から帰った日。

兄がクリアしました。

私が買ってきたゲームをいつも私より早くクリアするこの兄を疎ましく思ったことが何度か
あったのですが、

この時だけは頼もしいと思いました。

とりあえずエンディングを見れたので、自分の中で良しとし、寝かせることにしましたw


純粋にゲームとして見ると粗はありますけど良く出来てますよね。
謎解きは攻略本が必要なほど難しくないし、テーマである「恐怖」が色々な演出によって見事に表現されている。

始めは画面を普通のアドベンチャーゲームのように見下ろし方で設定したようですが、どこにクリーチャーがいるかわからないという恐怖感を出すためにカメラ位置を固定しないようにしたらしいです。(開発話をマンガ化したものを参照。でもうろ覚え…間違っていたらスミマセン)

でも移動方法はどうにかして欲しかった。
あれだとピンチの時に素早く回避できないし、テンパる。

あともうちょっと弾薬の数を増やして欲しかったな。

総評:私のメガネにかないました!
コルトパイソンが出てくるのがいいですねー。←シティハンター好き。

リメイク作何作も出てますね。今やるならプレイステーション3のHDバージョンが評判が
良いのでいいと思いますよ。

当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

バイオハザード HDリマスター

新品価格
¥3,866から
(2015/2/19 11:47時点)



↑このページのトップヘ