メガネなゲームレビュー

メガネが生活に必須なゲームフリークが、ゲームレビューと様々なゲーム情報をアップしていくブログだったのは過去の話。

2015年05月

贈り物っていうか、ポイント交換しただけなんですけどねっ!!
いわば等価交換。


先週末、任天堂さんからこんなものが届きました。

P1020475 (640x480)


待ってたぜ!!


クラブニンテンドーポイントを貯めること5年、時にはうっかりポイントを登録し忘れ、時にはポイントを貯めていない友人からシリアルコードを分けてもらい…( ´_ゝ`)

そんな血のにじまない思いをして貯めたポイントを使って交換したのがコイツだあ!

P1020477 (640x480)

キャンパスボックス。

要するにDSや3DSなんかを収納する箱ね。

ビニール袋を開封すると…

P1020480 (640x480)

こんな感じ。
外側にプリントされたマリオアイテムがワクワク感を醸し出しますね!80’sとしてはタマラン。

棚に収納して引き出せるように取っ手もついてます。


これで今まで収納に使っていた高級クッキー箱から卒業だぜ!

P1020483 (640x480)

これはこれでカッコいいんだけど。
子供時代だったらビックリマンシールやカードダス入れに使っていたかな…。

P1020485 (640x480)

実際にブツを入れてみました。

いいねえ!! 携帯シューズボックスと同じくらいの大きさなので、かなりの容量があります。

いやこのボックスにはゲームフリークとしての夢が詰まってますね~v( ̄∇ ̄)v

P1020479 (640x480)

こんな添え書きもついてました。
「今後ともクラブニンテンドーをよろしくお願いいたします」って、あと半年しないうちに終わるじゃないですか!

次回の会員サービスはどういうものになるんですかねえ。
任天堂さん経営苦しいからなあ…。

以上、私が選んだクラブニンテンドーグッズのご紹介でした! あと5ポイント残ってるんですけど、もう使い道がない…。

当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

Amazonゲームランキング

熱血硬派くにおくん

熱血硬派くにおくんは、1987年にテクノスジャパンから発売された、ファミコン用のベルトアクションゲームです。
1986年にアーケードで稼動したゲームに追加・変更を加えて移植した作品です。


これは小学校高学年のときに友達から借りたんですが、難易度が高くて苦しみました。でも敵を殴る蹴るのバイオレンスアクションが気持ちよくて、何回でも挑戦したくなるんですよ!


~ストーリー~
正義の不良「くにお」の親友である「ひろし」が暴力団組織にさらわれてしまった! くにおは単身でひろしを救出に向かうのであった。

熱血硬派くにおくん2

このゲームは1人対多人数という設定のベルトアクションゲームです。
攻撃方法は立ち状態だとパンチ、バックキック、ジャンプキックがメインになります。
パンチはリーチが短く使いづらいので、ジャンプキックを多用した方が多いのではないでしょうか。バックキックはリーチが長いので使いやすいんですけどね~。

熱血硬派くにおくん1

これがジャンプキック。2発喰らわせると相手をダウン状態にできます。

ダウン状態の敵に馬乗りになって追加攻撃を与えることも出来ます。

熱血硬派くにおくん3

ほかにも、ジャンプキック等でひるんだ相手に掴み攻撃ができます。この掴み状態から反対方向へ投げることもできます。上手い活用法としては、掴み攻撃を数発当てて、くにおの後ろにまわって来た敵に向かって投げ飛ばす、というものがあります。

ちなみに駅のホームから落ちると即死になります。

また、方向キーを2回押すとダッシュ移動ができます。ダッシュ中にパンチボタンを押すとダッシュパンチを出すことが出来ます。ダッシュ状態で壁に向かってジャンプキックすると、跳ね返って三角飛跳びキックができます。これやった方多いんじゃないでしょうか(・∀・)


熱血硬派くにおくん4

1面のボス、「りき」。ここで初登場するんですね~。
なぜあんな組織に肩入れするんだ、りきよ…。

りきは掴み攻撃が強力で、くにおがひるんだらすぐに掴みに来ます。
逆にこちらから掴みにいくとすぐ解かれるので、中々厄介な敵です。


熱血硬派くにおくん5

2面では暴走族とバイクレースを行います。
レースと言っても、相手を蹴ってバイクから落とすという命がけのレースです('д` ;)

ここを切り抜けるとボスが待ち受けています。

熱血硬派くにおくん6


出たー!!!


この方がかの有名なスケ番、「みすず」さんです。

耐久力も攻撃力もあり、掴み攻撃の連続ビンタはライフがごっそりもってかれます…ヽ(TдT)ノ
笑ってんのが怖ぇよ…。

て言うか、もっと怖いのは画面左上のベッド。

まさかくにおをボコった後、喰う気なのか!? だから笑ってんのか!!?


最終面ではこのみすずやりきが複数で出てくる場面があって、相当キツイです。
3つ子なのかお前らは!? それともおそ松くん的な数の兄弟姉妹がいるのか!!?と追い詰められた私はコントローラーを握りながら考えてました…。


このゲームは全部で4面なんですが、難所が幾つかあるので、そこで詰まった方も多いと思います。特にラスボス…。

コンティニューがあれば親切だったのになあ…。まあアーケードの移植だからそういう発想はなかったのかもしれませんね。


総評:私のメガネにかないました!
ベルトスクロールアクションとしてはかなり初期に当たるこの作品。それでもこのジャンルのキモとなる敵との距離の測りあい、位置取り、囲まれないような移動の重要性などがしっかり盛り込まれていました。
このままでも十分面白いですが、難易度がもう少し低ければもっと多くのちびっ子たちにも受け入れられたんじゃないでしょうか。


当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

Amazonゲームランキング

こんにちは、管理人のふじまろです。

東北は昨日に引き続き好天に恵まれ、毛布を洗濯して干しながらPCに向かっています(*・ω・)ノ


さてさて、今日は毎度恒例の雑記Day、ということで昨日参戦してきたGRAPEVINEのLIVEについて綴らせて頂きたく存じます。

過去記事でも触れたように、GRAPEVINEは唯一高校時代から聴き続けているロックバンドなんです。
2年前の盛岡LIVEに気まぐれで行ってみて、かなり良かったので今回も参戦してきました!

DVC00057 (640x382)

場所は盛岡Club Chang WAVE。
駅から20分くらいで着きます。まあ私は車で約2時間かけて行きましたがw

開演時間前に並んでいるファン層を見ると30代~40代が中心。バンドメンバーと同じくらいの世代の人たちが支持しているんですね。


そして開演。

年齢層が年齢層だけに、落ち着いた雰囲気で皆揺れたり棒立ちで聞き入ったりしている。

アッパー調の曲では数人が手を上方に差し出したり。

私ももういい年なんで、「盛り上がってこうぜー!」みたいなノリよりこういうノリのほうがラクでいいですw

今回は最新アルバムのツアーというコンセプトなので、アルバムの全曲と過去曲をアンコール含めて20曲くらい演奏してくれました。
個人的に聴きたい!と思っていた曲を数曲やってくれたので満足でした(´∀`*)

DVC00059 (480x640)

LIVEが終わった後の会場。
グッズを求めるファンが並んでいました。

ボーカルの田中氏が「また来年アルバム作って来るぜー!」と言ってくれたので、期待して次回を待ちます!!


GRAPEVINEってどんな曲やってるの?と思ってくださった方には、シングルコレクションとベストアルバムが出ているので、これらをレンタルショップで借りてみることをおススメします。
いきなり買って「全然好みじゃねえー!」となったら惨事ですから。

chronology

シングルコレクション「Chronology」。

BEST OF GRAPEVINE

ベストアルバム「Best of GRAPEVINE(1997~2012)」。

聴けば聴くほど馴染んでいくスルメロックなので、飽きにくいですよ!

いやー、しかし生音は最高ですね!!
またギターやりたくなりましたよ。

頑張って時間つくるかな。


では今日はこの辺で。

当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

Amazonゲームランキング

ボンバーボーイ


ボンバーボーイは、1990年にハドソンから発売された、ゲームボーイ用のアクションゲームです。

これは兄のソフトで、私のソフトと交換で貸し借りして遊ばせて貰いました。兄弟のメリットって、こういうところですよね~。
これが私のボンバーマンシリーズ入門作です。

今作のモードは、「BOMBER BOY」モードと「BOMBER MAN」モード、通信ケーブルを用いた対戦の「VS.MODE」の3つがあります。


ボンバーボーイ1

「BOMBER BOY」モードは、主人公が捕らわれた仲間たちを助け出すというストーリーで、8ヶ所のエリアを攻略していくモードです。
はじめは7ヶ所しかマップにエリアが表示されていませんhが、7ヶ所全てをクリアすると、最終エリアである8ヶ所目に行くことができます。

各エリアは複数のステージで構成されていて、エリアによってステージ数が異なります。

ボンバーボーイ3

このモードでのパワーアップ方法は、ステージ選択時に手持ちのパワーアップアイテムから装備したいものを選ぶという形式になっています。
ステージで敵に接触したり、爆弾の爆風に当たってしまったりしてミスをすると、装備したアイテムは消失してしまいます。逆にミスすることなくクリアすれば次のステージに持ち越すことが出来ます。

アイテムはマップのショップで購入することで増やすことができます。

‭ボンバーボーイ6

各ステージは従来のボンバーマン同様のマス目状の画面で出来ています。
敵を全滅させ、爆弾で破壊できるブロック等の障害物に隠されている扉に入ることで、ステージクリアとなります。

ボンバーボーイ5

恐らく多くのプレイヤーが苦しんだエリア「WINDRIA」。
風が常に吹いていて、ボンバーマンや敵がその方向に流されます。しかも一定時間で風向きが変わるという…。

敵に画面隅に追い込まれて、逃げようとしたときに急に風向きが変わって、風が流れてくる方向にいて移動スピードが増した敵と接触、何てことがザラにありました。

というか、



このエリアで私は投げました。。。



7ヶ所のエリアのうち、最後にまわしてアイテムもたっぷり持っていったのに、クリアできませんでした…。

一応このモードではパスワードによるコンティニューができるのですが、保存できるのは所持金とクリアしたエリアだけ。
ストックしたアイテムや攻略中エリアのステージは保存されないので、正直コンティニューの意味があまりない!

なのでアイテム使い切って所持金もなくなったらはじめからやり直したほうがいいという…('д` ;) 
このモードクリアできた人どれくらいいるのかしら…。


ボンバーボーイ7

そしてこちらはもうひとつのモード、「BOMBER MAN」。
ファミコン版のボンバーマンを移植したもので、パスワードも共通して使えるみたいです。

ルールはシンプルで、ブロックを破壊して扉を出現させ、敵を全滅させて扉に入るとステージクリア。次のステージへ進めます。

ブロックを破壊すると、パワーアップアイテムが出ることがあります。爆風が伸びる「ファイヤーアップ」や、置ける爆弾の数が増える「ボムアップ」、好きなタイミングで爆弾を爆発させることができる「リモコンパネル」など。

扉に爆風を当てると敵がわんさか出てきてしまいます。私は逆にこれを利用して制限時間一杯まで敵を倒しまくってスコアを稼いでいましたw しくじってやられることもありましたけどねw

5ステージごとにボーナスステージに入れて、そこではボンバーマンが無敵状態な上邪魔なブロックがないので、誘爆を使った無双状態で敵を倒しまくるのが楽しかったですね!


「BOMBER BOY」モードがシビアであまり楽しめなかったので、私はこちらのモードでばかり遊んでました(*´Д`*)


総評:私のメガネにかないました!
先述したように「BOMBER BOY」モードの難易度がもうちょっとヌルかったらもっと楽しめたんですけどねぇ。ブロック破壊したらアイテム出るようにしてくれたら良かったのに。
「BOMBER MAN」モードはシンプルでとっつき易く、またハードが携帯ゲーム機ということで気楽に遊べて良かったです!


当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

Amazonゲームランキング

第2次スーパーロボット大戦α

第2次スーパーロボット大戦αは、2003年にバンプレストから発売された、プレイステーション2用のシミュレーションRPGです。
前作『スーパーロボット大戦α』の正統続編にあたる作品で、物語に繋がりがあります(この2作の間にα外伝も挟まります)。

第2次スーパーロボット大戦α1

ハードがプレステ2になったことで、グラフィックが目覚しく綺麗になりました。キャラ絵はそれぞれのアニメのセル画とほぼ同じくらいの出来です。ゲームの技術の進歩って凄いですね~!
リリーナは気品すら感じるグラの出来栄え。
前作ではキャラによっては微妙な出来のグラもありましたが、今作で解決されましたね。

第2次スーパーロボット大戦α2

ステージマップもグラフィックアップ。機体の判別も更にしやすくなりました。

第2次スーパーロボット大戦α3

戦闘アニメーションも大幅にパワーアップ。機体が動く動く!

写真は個人的に今回初参戦勢で一番のお気に入り、鋼鉄ジーグ。
Sサイズだから攻撃避ける避けるw
主な攻撃が格闘術で、必殺の「ジーグブリーカー」で敵を絞め壊すのがとってもカタルシス!!ビッグシューターとの連携技のマッハドリルもカッコいい!
大昔のアニメなのにカッコいいと思った作品はジーグが初めてですね。

まあ後半はユニットとしては使い辛くはなりますが…。

第2次スーパーロボット大戦α4

ガンダム系の主要パイロットにはほぼ全員カットインが入るようになりました。前作ではW系パイロットのカットインがなくて寂しかったのでこれは大歓迎でした!五飛カッケーよ!!

でもね…


ウイングガンダムゼロカスタムにはカットイン武器が無い。


だからヒイロがカットインしないのよ! しょーがないのでヒイロをトールギスⅢに乗せて、ゼクスをウイングゼロカスタムに乗せてました。別にゼクスはカットイン見なくてもいいし…。ちなみにアーリータイプにはノインを乗せてました。
バンプレストに抗議しようかと思いましたよホント。

第2次スーパーロボット大戦α5

今作の最大の特徴、「小隊システム」。
今作の各機には「コスト」という概念があり、そのコストが合計5以下になるように複数の機体で小隊を組めるようになっています。
小隊には小隊長と、小隊員という形で編成が組まれ、攻撃の際は小隊員も攻撃に加わることが出来ます。あえて小隊員は攻撃に参加させず、小隊長のみで攻撃することもできます。
このシステムのお陰で、今までのシリーズではパイロットのレベルが低かったり、機体が弱かったりすると前線から下げて、強いパイロットと機体しか出さない、という戦術になりがちでしたが、弱いパイロットや機体たちも活躍できるようになりました。
言うなれば共闘感が生まれましたね。

各パイロットには小隊長になったときに発動する特殊スキルを持っています。
バリアは単体のみに効果を発揮するものと、小隊全体に発揮するものに分かれました。
また、回復能力を持つ機体は、小隊に組み込むと毎ターン自動的に一定量回復してくれます。

これらを踏まえて小隊編成を考えるのがとにかく楽しかったですね!
こいつはEN回復持っているから、EN消費が激しいウイングガンダムゼロと組ませよう…とか、こいつは全体バリア持っているから小隊に防御力低い奴入れてもいいな…とか。

第2次スーパーロボット大戦α6

ストーリーも良く出来てました。この宙ことジーグとヒイロがクロスオーバーした話は胸が熱くなって血糖上がりましたね!!
父親に勝手にサイボーグに改造され、腐っていたところをヒイロの捨て身の行動に胸を打たれて、人間としてサイボーグの力を使って戦うことにした宙。漢だぜ…!


この作品の欠点としては、ちょっとストーリーが長いというところですね。
主人公が全部で4人いて、それぞれ違う展開になるのに55話以上ある…。

敵を全部倒した、かなり減らしたと思ったら増援部隊が出てきてウンザリ…、ということも結構ありました。

ボリュームがあることは悪いことじゃないんですが、ありすぎるとちょっと胃にもたれますね( ̄▽ ̄;)


総評:私のメガネにかないました!
ウイングゼロカスタムにカットインが無かったのが口惜しかったです!
シャアは敵に回すと恐ろしいことが良く分かりました。

当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

Amazonゲームランキング

↑このページのトップヘ