メガネなゲームレビュー

メガネが生活に必須なゲームフリークが、ゲームレビューと様々なゲーム情報をアップしていくブログだったのは過去の話。

2016年08月

sale75
肉体と精神のメンテナンスが終わりました。お盆期間中は寝て過ごしましたよ…。しかも炊飯器のスイッチを押していつも通り米を炊いたと思って蓋を開けたら、釜の中が空だったとか、友達に送ったジョークを交じえた夏季休暇の予定を伺うメールが返ってこないとか、普段はスルーする艦これの定期イベントで、こういうときに限って欲しいレア艦が登場したりとか…。

あと花火の音がうっさい。今年は音に情緒を感じませんでした。


さて、ニンテンドーeショップにて複数のソフトのセールが始まりましたので、情報をアップします(*・ω・)ノ
尚、価格は税込(8%)です。ゲームタイトルをクリックすると、紹介ページにジャンプします。


□『ルーンファクトリー』シリーズ 10周年! 期間限定半額セール!
期間:8月17日(水)~9月7日(水)9:59まで

【3DS】
ルーンファクトリー4  
5,369円2,685円



"カプコン夏売"! 最大50%OFF!
期間:8月31日(水)9:59まで
 

【3DS】
エクストルーパーズ  2,990円1,495円
ガイストクラッシャーゴッド  2,990円1,495円
謎惑館~音の間に間に~  2,561円1,537円
モンスターハンタークロス   5,990円2,995円
逆転裁判5  2,990円1,495円
大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-  5,990円2,995円 


以上が今回のラインナップです。

『ルーンファクトリー4』は今年に入って2回目?くらいのセールですね。ルーンファクトリーに関しては早く続編を作って欲しいです。開発チームが解散したという話を聞きましたが、『禁忌のマグナ』で再結成したんでしたっけ? あのソフトはアレでしたが、再結成したのならばルーンファクトリーシリーズの最新作を作って欲しいですね~。もち3DSで!

カプコンのセールでおすすめなのは『バイオハザード・マーセナリーズ3D』と『バイオハザード リべレーションズ』ですね。リべレーションズのほうはカートリッジ版を私の3DSに常にセットしてあります(☆゚∀゚) この2本は3DS所有者ならば遊んでおいて損はないですよ! 参考までにレビューリンクを貼っておきます。

バイオハザード・マーセナリーズ3D レビュー

バイオハザード リべレーションズ レビュー 

ちなみに中古で買うと倍くらいの値段がしますので、パッケージを買ったあと売る派の人も今回ダウンロードしたほうがお得です。


と、いうことで今回は以上です。

気になるソフトがあれば要チェック! ですよ。

 

タダイマ、ニクタイノタイリョク、セイシンリョクヲシュウフクチュウ…。
カドウカノウジョウタイマデ、アト30%…。

ヤキニククイタイ…。ラチェクラノツヅキヤリタイ…。アレハオモシロイゲームダ。

ジミントウ、ナントカナランノカ。モウショウヒゼイアゲルンジャネー。テメーラノキューリョーヘラセ。トーゼン、ボーナスモカットダ。






ネル。

 

sale74
ニンテンドーeショップにて、複数のソフトのセールが始まりましたので、情報をアップします(*・ω・)ノ
尚、価格は税込(8%)です。ゲームタイトルをクリックすると、紹介ページへジャンプします。


アークシステムワークス 夏休みセール 第2弾 ~がんばれニッポン!~
期間:8月10日(水)~8月24日(水)9:59まで
【3DS】
Gardenscapes つくろう!大庭園  700円400円
THE KEEP ~呪われしクリスタルの迷宮~  1,200円700円
ゾンビズクール2  510円310円
ARC STYLE: さっかー!!2014  510円310円
おきらくテニス3D  510円250円
おきらくピンポン3D  510円250円
おきらくビーチバレー3D  510円250円
おきらくゴルフ3D  510円250円


今回は2弾目のアークシステムワークスのセールのみです。
『ARC STYLE: さっかー!!2014』は、eショップの紹介ページを見たら、
〉〉ファウルやオフサイドといった細かなルールをカットした、シンプルでテンポのよい試合が楽しめるサッカーゲームです。
と記述がありましたが、それって言い換えれば手抜きじゃねーのかと疑ってしまいましたよ。ファウルなかったらやりたい放題のくにおくんのサッカーみたいになるじゃねーか!
そういえばくにおくんの版権て今はこの会社が持っているんでしたね…。

おきらくシリーズからは4つのスポーツゲームがセールに参戦。先述の『さっかー!!2014』同様、リオオリンピックを意識してのことでしょう。セール名の副題が「がんばれニッポン!」ですしね。
個人的にはこの中では季節的にもマッチする『ビーチバレー3D』が注目かな、と。このソフトだけ育成要素があるみたいですね。ほうほう、試合に勝つと新しい水着が手に入ると…。 


みなさん気になるタイトルがあればチェックしてみてください。

では今日はこの辺で。

 

今日の記事は私が育てている多肉植物の紹介シリーズです。
前回から結構間が空いてしまいました。前回の記事が4月だったので、4ヶ月振りになりますね!

では早速…。

まずは月兎耳(つきとじ)。
前回紹介したときはこんな状態でした。
月兎耳
冬の間に徒長して見てくれが悪くなったので、茎をカットして植えて、育てなおすことにしたんですね。
今はこうなっています。 
8)
葉が厚くなって全体的に力強く見えるようになりました! 新しい葉も生えましたし!
基本ベランダの日当たりのいい場所に置きっぱなしにして、とにかく日光を当てるようにしていたら上手く育ってくれました(´∀`*) 強い雨が降ってきたときは中に入れています。葉が痛んじゃうので。

このまま上手く秋まで育ってくれると嬉しいなあ。


次はこちら。
8)
熊童子です。
これは祖父母宅で育てているものから株を1本カットしてきて、植えてみたものです。植えてから最初の3週間くらいは変化がありませんでしたが、その後葉が厚くなってきて、さらにその後新しい葉が生えてきました! 中央の2枚の葉がそれです。
実は以前にも株分けで植えてみたことがあったのですが、そのときは株があまりいい状態ではなかったので結局ダメになってしまったんです。それもあって、今回の株分けの成功は一際嬉しいものがありますね!!

このまま順調に育てば、秋には葉の先が紅葉するので、是非それを拝めるように今後も慎重に育てます。ちなみにこれも基本ベランダに出しっぱなしですが、真夏の直射日光に対して強くないので、午前中と午後の2時くらいまでしか日が当たらない場所に置いています。雨が振っているときは移動させて雨が当たらないようにしています。月兎耳同様やっぱり葉が痛んじゃいますから。


最後にこちら。
8)
乙女心。
…しなびてる。
そんなバカな!? 先週見たときはピンピンしていたのに!!?
乙女心は本来日光にとても強い品種で、カンカン照りだろうが雨が降ろうが春~秋は元気に育つはずなのに…。

ちなみに4月のときはこんな感じでした。
乙女心・ロンボピロサ
左側のほうです。…見にくいな。。。
このときは冬明けだったのでちょっと弱っていたんですね。
この状態から復活して、新葉もびっしり生えてたのに…。まさか一部枯れてしまうとは…。良く見ると火を当てられたような箇所もあったので、ここ最近の強い日差しに耐えられなかったようです。
悔しいな。

救済措置として、日差しが弱まるまで午前中しか日が当たらない場所に移すことにします( ̄- ̄;)

ちなみに画像の右のロンボピロサはダメになってしまい、土に還しました…。


まあ何事も中々思うようにはいかないもんですね。
でもめげずに育て続けます。数が減って今は3つしかないですし。

さて、次回は秋が深まった頃にでも紹介したいと思います。

それでは今日はこの辺で。


Amazonゲームランキング
 

THE KING OF FIGHTERS XIV Demo Ver
THE KING OF FIGHTERS XIV Demo Ver(体験版)は、2016年に無料配信された、SNKプレイモアの格闘アクションゲームです。同年8月25日発売予定の本編の一部を先行体験できるソフトです。

※8月10日に記事内容を一部修正しました。

KOFと言えば、私が中学・高校のときにガッツリハマった格ゲー。その思い出からか、今回の新作はPS4専用タイトルというものも手伝って香しいものを感じて、長らくKOFから離れていた私ですが「これは買わなきゃダメなんじゃないか」と思うようになりました。次々リリースされる情報を得て期待をして発売日を待っていたところ、体験版のリリースが! これはやってみなきゃ損だと思い、早速インストールしました。
THE KING OF FIGHTERS XIV Demo Ver1
この体験版で触れられるモードは、以下の4つ。CPUとのチーム対戦やシングル対戦が楽しめる「VERSUS」。自由にキャラクターを動かして技の練習ができる「TRAINING」。このゲームのシステムを実践形式で学べる「TUTORIAL」。そして難易度変更やボタンコンフィグなどができる「OPTION」。
THE KING OF FIGHTERS XIV Demo Ver2
この体験版で使えるキャラは全部で7人。おなじみの草薙京、八神庵、不知火舞に加え、シルビィ・ポーラ・ポーラ、ネルソン、キング・オブ・ダイナソー、シュンエイといった新キャラを含む顔ぶれとなっています。

今作はキャラが3Dで表現されているのですが、京がなーんか京じゃない気がしてならないです。庵はしっくりくるんですけどね。声優さんも変わっているので、尚更京に違和感を感じます…。
THE KING OF FIGHTERS XIV Demo Ver3
ちなみにグレー表示されているキャラにカーソルを移動させると、当然使用キャラとして選ぶことはできませんが、グラフィックは表示してくれます。これはいい! やっぱりテリーの存在感はスゲェと思いましたね。使いたかったな…。
THE KING OF FIGHTERS XIV Demo Ver4
画像は「TUTORIAL」。KOF初代王者を名乗るアントノフというおっさんから、移動や小・中・大のジャンプの仕方など、基本の操作方法からキャンセル技の出し方まで教えてもらえます。実際に京を操作してお題をクリアすると次の説明へと進むスタイル。

ここで私が感じたのが「波動拳コマンド出しづらい!」 PS4のコントローラーって、方向キーが今までのPSシリーズのものより若干長めになっているせいか、外側で入力しようとすると失敗することが多いんですよね。内側で入力するようにしたら結構改善されましたが。
また、ゲームスピードがPS1時代よりも速目になっていて、スピード感あるバトルを楽しめるようになっています。
THE KING OF FIGHTERS XIV Demo Ver5
画像はTRAININGモード。好きなキャラの組み合わせで練習できます。パワーゲージの量を調節できたり、押したボタンを表示したりすることもできるので、超必殺技やコンボなどの練習がここでみっちり行えます。
昨今の格ゲーには必須のモードですね。
THE KING OF FIGHTERS XIV Demo Ver6
今作のシステムはかなりシンプル。
パワーゲージは相手に攻撃をヒットさせたり、自分がガードしたりすることで溜まっていくタイプ。最高ストック本数はデフォルトで(多分)4本。
おなじみの緊急回避、ふっとばし攻撃も健在で、ガード中にボタン入力することで、ゲージを1本消費してガードをキャンセルして発動することができます。

ゲージが1本以上ある状態で指定のボタン入力をすると「MAXモード」に入り、攻撃力が上がって、さらに特定の必殺技の性質も変化します。例えば上記画像の庵の鬼焼きは、通常だと斜め上に1回転する技ですが、MAXモード中に出すと何度も回転して多段ヒットします。
THE KING OF FIGHTERS XIV Demo Ver7
MAXモード中に超必殺技を出すと、「MAX超必殺技」となり、キャラクターがアップになるモーション演出が入ります。
THE KING OF FIGHTERS XIV Demo Ver8
当然、技も強力になります。庵の八稚女の場合は通常炎を出すのはラッシュ後の1回のところ、複数回放ち、ヒット数も増えます。
個人的には『’96』からの敵を押し倒して素手で切り刻むやつが好きなんですが、これはこれで爽快感があります。
THE KING OF FIGHTERS XIV Demo Ver9
また、ゲージが3本以上ある状態でMAXモード中に「CLIMAX超必殺技」を入力すると、MAX超必殺技のときとは異なるモーションカットが入り、そのキャラの最高威力の超必殺技が出せます。画像は庵の「八咫鳥」。劇画チックなところが庵の凶暴性を表現していていいですねぇ。

ちなみにMAX超必殺技とCLIMAX長必殺技は、必要ゲージ数があればわざわざ1度MAXモードに入らなくてもその場で出すこともできます。コンボのキャンセル技に組み込むと恐ろしい破壊力になるでしょうね~。
THE KING OF FIGHTERS XIV Demo Ver10
今作では、立ち弱パンチをヒットさせた後、そのままボタンを連打することでキャラが自動的にコンボを出してくれるようになっています。 通常攻撃⇒必殺技で締める構成になっています。このときにゲージが1本以上あると、ラストの締めが超必殺技になります。コンボを組み立てるのが苦手な私にはうってつけのシステムです!
THE KING OF FIGHTERS XIV Demo Ver11
必殺技によっては3D演出が入るものもあります。ほとんどが投げ技ですね。CLIMAX超必殺技でも3D演出が入るものがあります。人によっては画面酔いする…かもしれないですね。
余談ですが、私は『ストⅣ』や『ストV』は酔って確実に気持ち悪くなるのでプレイできません…。横で見ているのも辛いくらいです。それに比べたら今作はまだマシでしたね。
THE KING OF FIGHTERS XIV Demo Ver12
京対庵。この因縁の組み合わせはいつもワクワクします! 私は京の超必殺技は昔から大蛇薙しかほぼ使いません。京の代名詞みたいな感じがして好きなんですよね~。庵ならやっぱり八稚女。
THE KING OF FIGHTERS XIV Demo Ver13
『餓狼伝説』シリーズから出演の人気者のセクシー忍者、不知火舞。個人的にはKOFではあんまり使わないキャラですね。女性キャラならキングを良く使ったもんです。必殺技が良質なものがそろっていて使いやすいので。
THE KING OF FIGHTERS XIV Demo Ver14
VERSUSモードで勝利すると、ラストキャラの台詞と対戦成績が見れます。今作ではここでの台詞もボイスつきになっていました。
しかしそれ以上に気になるのが…グラフィックが粗過ぎ! まるでPS1か初期のPS2クラスのポリゴン…。開発チームのモデリングレベルが低いのか何なのか分かりませんが、ちょっとこれには引いてしまいましたね。こういうところにも力を入れてくれないと醒めてしまいます。これが最終調整版なのかどうかは分かりませんが、製品版では改善していて欲しいところです。

また、プレイしていて感じたのが、今作はキャンセル技の入力受付時間がかなりシビアだということ。私はPS1時代、庵を使う際は良くジャンプキック⇒しゃがみ強パンチ⇒キャンセル琴月・陰(もしくは闇払い)という結構お手軽な3段コンボを使っていたのですが、今作では1回も出せませんでした。私の腕が悪いことを加味しても、ちょっとこれには参りましたね。今まで使ってきた攻撃方法が使えないとなると、面白味に欠けてしまいますから。どう戦えと!?

コントローラーを潰す覚悟で練習すれば何とか出せるようになるかもしれませんが、高価なのでそれはためらいが出てしまいます。
製品版はもうちょっと甘めに調整されていると楽しめるんですけどねぇ…。

それから、蛇足になるかもしれませんがこのゲームには空中ガードはありません。最近の格ゲーはみんなそうなんですかね? 私は何分『ストⅢ』で止まっているので…(^^;


総評:私のメガネにかないました!
この体験版のみの評価としては、無料でかなり楽しませてもらえたのでこういう評価になりました。
しかし製品版を買うかどうかは慎重にならざるを得ないですね。まずは市場の反応を伺ってみて、その上で購入するかどうか決めようと思います。

当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。


 

↑このページのトップヘ