メガネなゲームレビュー

メガネが生活に必須なゲームフリークが、ゲームレビューと様々なゲーム情報をアップしていくブログだったのは過去の話。

カテゴリ: PS2

KH2FM

キングダム ハーツII ファイナル ミックス+は、2007年にスクウェア・エニックスから発売された、プレイステーション2用のアクションRPGです。
2005年に発売された『キングダムハーツⅡ』の北米版をベースに、追加要素を盛りこんだ英語音声版『キングダム ハーツII ファイナル ミックス』と、2004年にゲームボーイアドバンスで発売された『チェイン オブ メモリーズ』の3Dリメイク作『キングダム ハーツ Re:チェイン オブ メモリーズ』の2枚組で発売された作品です。
『チェイン オブ メモリーズ』は『キングダムハーツⅠ』と『Ⅱ』の間の出来事が内容になっているので、これをプレイすることにより、『Ⅰ』と『Ⅱ』の話が完全に繋がるようになっています。


前作『キングダムハーツ ファイナル ミックス』をプレイして、自分にはこのゲームはあまり合わないなー、と思っていた私ですが、ある友人の「凄い面白かった」という一言が耳に残っていたため、偶然中古で安く売っていたこのソフトを勢いで買ってしまいました。一応気にはなっていましたし(笑)

KH2FM1

今回の物語は、トワイライトタウンに住んでいる「ロクサス」という少年が仲間達ともうすぐ終わる夏休みを楽しみながら、おかしな現象に巻き込まれるというところから始まります。

スケボー乗りながらやったバイトは楽しかったですね~。『FFⅧ』のサイファーとのストラグルバトルも燃えました。大会決勝戦の相手が『FFⅥ』のあのキャラというのはちょっと彼のキャラクターに合ってないような気がしましたが。

KH2FM2

何故か彼もキーブレードを使えて、「ノーバディ」と呼ばれる生物と戦うことになります。

KH2FM3

今回のキーワード、「XⅢ機関」。そして「ノーバディ」。ロクサスやソラの知らないところでまた何かがこの世界で起ころうとしています。

KH2FM4

序盤のロクサス編が終わると、ソラ、ドナルド、グーフィーにバトンタッチ。

今回はカメラワークが改良されて、かなり戦闘画面が見やすくなりました。
また、ソラに「ドライブ」というコマンドが追加されました。これは、「DRIVEゲージ」を消費して「フォームチェンジ」を行い、ソラの戦闘能力を上げることが出来るシステムです。使用するとソラの服の色と戦闘スタイルが変化します。各フォームにはアクションやサポートに関わる固有のアビリティが設定されていて、自分でカスタマイズすることはできません。

通常時は「スタンダードフォーム」。黒い服です。上記画像の姿ですね。固有アビリティはありませんが、好きなアビリティを付けられます。

KH2FM5

赤い服が「ブレイヴフォーム」。キーブレードを両手に装備することで、近距離戦闘の能力がアップするフォームです。攻撃力だけでなく、移動スピードも上がり、さらに滞空時間も増えます。
弱点は、魔法が一切撃てなくなること。これにより、遠距離戦では不利になります。


青い服が「ウィズダムフォーム」。魔法による攻撃を強化した遠距離戦型のフォームです。キーブレードを使った物理攻撃は使えませんが、代わりに通常攻撃が魔法の弾を打ち出す「ショット」になり、また魔法の連射・威力の強化などが出来るようになります。地面を滑るように移動できて、移動しながらの攻撃が可能です。また、魔法の発動時間が短くなっています。
欠点はショットの攻撃力が低いことです。また、移動方法が先述の通り特殊なので、慣れないと上手く使いこなせないフォームです。


黄色の服が「マスターフォーム」。キーブレード・魔法攻撃の両方が強化されるフォームです。ブレイヴフォームとウィズダムフォーム両者の性能を持ち合わせている強力なフォームです。キーブレードが2本になり、攻撃力や魔法力が2本分になります。攻撃は全て空中に打ち上げるコンボになり、2段ジャンプも使えることから、空中戦に強いフォームと言えます。
欠点は移動スピードが全フォーム中最も遅いこと。


この3つのフォーム以外に、「ハズレ」的なフォームとして「アンチフォーム」というものもあります。これは、ソラがハートレスのような真っ黒な姿になり、移動、ジャンプ、攻撃しかできなくなるフォームです。
スピードが全フォーム中最も速く、攻撃力も高いですが、防御力が低く、仲間の2人もいなくなってしまうので、実質的に弱いフォームと言わざるを得ません。
フォームチェンジを行うたびに溜まる「アンチカウント」が一定量まで達すると、このフォームになってしまいます。


このほかにもストーリーが進むと、2つの強力なフォームが登場します。

このフォームシステムのお陰で戦闘がかなり面白くなりました。戦術の幅も広がりましたし、ブレイブフォームやマスターフォームで敵を連続攻撃するのはとても爽快感があります。カメラワークが改善されたのも大きいですね。

KH2FM6

そして今回もお馴染みのFFシリーズメンバーは登場。「レオン」ことスコールや、ユフィ、エアリス、シドも健在。そしてニューフェイスも登場します。

KH2FM7

「XⅢ機関」のメンバー。空席がある理由は、前作『チェイン オブ メモリーズ』をプレイしていると分かります。

KH2FM8

今回もソラたちは色々なディズニーの世界へ冒険に行きます。その中で私が一番好きだったのが、『パイレーツ・オブ・カリビアン』の世界である「ポートロイヤル」。

ジャック・スパロウカッケー!!!

ここの世界だけ人物が実写調なので、ソラたちと一緒に並ぶと違和感があるんですが、それもまたいい!!

ディズニー作品の中でこれだけはちゃんと観たことがあったので、ここの冒険はかなり楽しめました( ´∀`)

あとは『ムーラン』の「ザ・ランド・オブ・ドラゴン」が思いのほか面白かったです。ディズニーの話って好みじゃないものが多いんですが、この作品は好きになりました。『アラジン』と『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』も前作に続き良かったです。やっぱりランプの精のジーニーと、ナイトメアのジャックはキャラがいいですね。


KH2FM9

今作で導入された、「ピースパズル」。世界のあちこちに散らばっているパズルのピースを集め、絵を完成させるミニゲームです。完成させるとレアアイテムが貰えます。
これは結構やっきになって探したんですけど、まさか1週目では揃いきれないとは…。あくまでやりこみ要素の1つ、ということなんでしょう。



このシリーズは『Ⅱ』でメインストーリーは完結、ということで物悲しい終わり方だった『Ⅰ』と『チェイン・オブ・メモリーズ』とは違い、スッキリした終わり方でRPGとしては好感が持てる作品でした。

明らかにバージョンアップして戦闘が楽しくなりましたし、キャラの掘り下げ方も良かったと思います。

そして私はやっぱりディズニーが苦手ということがはっきり分かりました(笑) ストーリーもディズニーを絡めているので、やはりどうしても子供や女性が好むような方向のお話になっているんですよね。あまり殺伐とさせないで、どこか可愛らしい・勇ましい雰囲気を必ず盛り込ませているというか。
ストーリー、RPGとして良く練られているんですけどね。

『Ⅰ』をプレイして分かってはいたんですが、やはり私の肌にはあまり合いませんでした(苦笑)


総評:私のメガネにかないました!
アクションRPGとしては間違いのない大作・名作だと思います。ストーリーを受け入れられるかどうかは別として…。
そう言えばこのゲームを面白い!と言っていた友人は、彼女とディズニーランドにデートに行くような人でした。


当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

Amazonリンク

キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-

新品価格
¥6,200から
(2015/11/10 17:16時点)

アルティメット ヒッツ キングダム ハーツ II ファイナルミックス

新品価格
¥2,382から
(2015/11/10 17:17時点)

テイルズ オブ ジ アビス

テイルズ オブ ジ アビスは、2005年にナムコ(現バンダイナムコ)から発売された、プレイステーション2用のRPGです。シリーズ10周年の記念作品としてリリースされました。
約74万本の売り上げを記録しており、The 9Th CESA GAME AWARDS FUTURE を受賞し、その後日本ゲーム大賞2006 優秀賞を受賞しました。
後に3DSに追加要素を加えて移植されました。

私は『ディスティニー』で挫折してからほとんどテイルズシリーズはプレイしてきませんでしたが、この『アビス』だけは前々から興味があってプレイしたいと思っていました。何故なら、当時好きだったバンド『BUMP OF CHICKEN』がテーマソングを担当していたからです。プレイ終盤には、歌詞がゲーム内容とリンクしていることに気づき、さらにこの歌が好きになりました。現実世界でも当てはまる内容の歌詞なのに、ゲーム内容ともリンクしているとは…。それを知った当時は感動しましたね。

テイルズ オブ ジ アビス1

物語の主人公・ルーク。キムラスカ・ランバルディア王国のキムラスカ公爵の息子です。過去に敵対関係国だったマルクト帝国の手の者にさらわれてしまい、それ以前の記憶を失ってしまいました。
それから7年が経過し、現在は屋敷で軟禁状態の生活を送っています。唯一の趣味は剣の師匠・ヴァンとの剣術修行。

ある日、ヴァンが仕事で暫く遠方へ向かうことになるので、その挨拶にキムラスカ家の屋敷を訪れます。暫く離れることとなってしまい、不満なルークは今日はヴァンと徹底的に稽古をつけて貰おうと意気込みます。

テイルズ オブ ジ アビス2

そのヴァンとの稽古の最中、謎の侵入者がヴァンの命を狙って襲ってきます。身を守ろうとして剣を振りかざしたルークは侵入者と擬似超振動を発生させてしまい、二人は見知らぬ場所へ瞬間移動してしまいます。

侵入者・ティアと共に屋敷へ戻るまでの旅路の中、ルークは様々な人々と出会い、やがて自自身の正体を知ることとなります。


テイルズ オブ ジ アビス3

このゲームは専門用語が多く、預言(スコア)や音素(フォ二ム)、譜歌(ふか)などちょっと理解するのが難しいものが多々出てきます。もちろんゲーム中に説明はしてくれるので、ふーん、くらいの受け止め方はできます。
戦争と宗教の要素も話に絡んでくるので、ストレートな王道RPGが好きな方で、難しい話のRPGはちょっと…という方には向かないかもしれません(^^;)

グラフィックはこの時期の作品としては美しく、ポリゴンもカクカクしていません。

出てくるキャラクターは一癖も二癖もある連中ばかりです。個性的過ぎるくらい個性的です。世間知らずの横暴極まりない主人公、笑顔で皮肉を連発する軍人、可愛いけどクールで近寄りがたい雰囲気の譜術使い、女性に触れられるのを極端に嫌がる剣士など…。

テイルズ オブ ジ アビス6

フィールドは360度移動できて、敵シンボルと接触するとエンカウントする、シンボルエンカウント制を採用しています。

テイルズ オブ ジ アビス4

テイルズシリーズおなじみのアクション形式の戦闘は健在。
近距離戦闘タイプのキャラは、通常攻撃から必殺技へ繋ぐのがセオリー。
譜術(魔法にあたるもの)メインのキャラは詠唱中に敵から攻撃を喰らわないように、移動して距離を取る必要があります。

レベルアップ時や戦闘中にどんどん新しい技を覚えていくので、どれが自分の戦闘スタイルに合った技かを考えて実戦で使うのが楽しいですね。

戦闘中キャラがボイスで技名だけでなく、味方に注意を促したり、促されて謝ったり、気合を入れたりする声が聞けるのもいいですね。パーティーで戦ってるという臨場感を感じさせてくれます。

テイルズ オブ ジ アビス5

今作の戦闘システムの目玉、「フリーラン」。敵ターゲットとのラインを無視して自由に動き回れるシステムです。
フリーラン中は攻撃や譜術が使えず、敵からの攻撃が必ずクリティカルになるというデメリットもありますが、移動したい位置に自由に動けるのは便利です。
戦況を見て仲間の攻撃に追撃したり、長い詠唱が必要な譜術を使うために、安全な位置まで移動したりと色々使いどころがあります。

テイルズ オブ ジ アビス7

シリーズお馴染みのスキット。今回も笑えるものからシリアスなものまであります。今作ではシリアスなものが多めですね。

テイルズ オブ ジ アビス8

今作のマスコット的キャラクター、チーグル族の「ミュウ」。いや、本当に可愛いですけど(笑)
ルークのことを「ご主人様」と呼び、ルークからどんな仕打ちをされても慕い続ける愛玩キャラ。
ルークが孤立してしまったときも、ミュウだけはずっと側にいてくれるんですよね…。



このゲームの個人的評価としては、もうちょっとで大作になれた惜しい作品、というところでしょうか。話が複雑なところや、よく考えると矛盾した行動を取っているキャラや、あるキャラが確証を持てないからという理由で皆に言わなかったばかりに惨事が起こってしまったりと、ちょっとスッキリしないところが多かった物語だったかな、と。

それから良く叩かれるロード時間の長さ。これもちょっとイライラしましたね。

しかしながらあの横暴だったルークの成長の様や、はじめはそれぞれの目的で動いていたキャラたちが最終的に団結していく様は見ごたえがありました。
戦闘も間違いなく『ディスティニー』より面白かったです。

そして終盤のルークと彼との一騎打ちは、BGMが見事にマッチしていたこともあって鳥肌モノでした。


総評:私のメガネにかないました!
エンディングの結末は、どう受け止めるかユーザーに任せる終わり方ですが、それもあって自分とっては印象ではなく記憶に残る作品でした。まさに「生まれた意味を知るRPG」だったと思います。

当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

Amazonリンク

テイルズ オブ ジ アビス PlayStation 2 the Best

中古価格
¥1から
(2015/11/3 14:09時点)

テイルズ オブ ジ アビス

中古価格
¥4,050から
(2015/11/3 14:10時点)

テイルズ オブ ジ アビス [オンラインコード]

新品価格
¥2,682から
(2015/11/3 14:11時点)

大神

大神は、2006年にカプコンから発売された、プレイステーション2用のアクションアドベンチャーゲームです。企画・開発はクローバースタジオが行い、カプコンから発売されました。
平成18年度文化庁メディア芸術祭のエンターテインメント部門大賞、2007年度日本ゲーム大賞優秀賞を受賞しました。
その後、Wii、PS3に移植され、2010年にはDSで続編が発売されました。


このゲームはやってみたいと思っていたときにはレア化していて、新品は勿論、中古もなかなか発見できませんでした。ある日偶然中古で発見したときはツイてましたね、値段は新品と変わりませんでしたが…。今は中古ショップに行けば大概見かけるようになりましたね。


このゲームの大きな特徴は、ゲームグラフィックが日本画風の3Dグラフィックで構成されているところにあります。墨絵を思わせるようなタッチが独特の雰囲気を醸し出しているゲームです。

~ストーリー~
100年前、英雄イザナギと不思議な白浪の白野威(しらぬい)によって倒されたヤマタノオロチ。それを封印していた伝説の剣を何者かが引き抜いてしまった。その結果、ヤマタノオロチが復活し、世界が邪悪な妖気で包まれてしまった。そんな中、大神アマテラスも白野威の像に宿り復活し、ヤマタノオロチを倒すため、絵師のイッスンと共に旅に出たのであった。

大神1

これが主人公・大神アマテラス。狼のような姿でもあり、白い大型犬にも見えます。仕草がキュートです(・∀・) フィールドで放っておくと、くぅぅぅ~ん、と鳴いて伏せてあくびをします。マイペースながら決めるときはビシッと決める神様です。

大神2

こちらがお供のイッスン。と言うかある目的の為に勝手にアマテラスに付いてきます。アマテラスは一切しゃべれないので、彼がいないと話が進みません。ある意味最も重要なキャラクターですね。
見た目はとても小さいですが、自分よりも大きい者にケンカを売るくらい度胸はあります。また、絵師を名乗るだけあって非常に絵が上手いです。

このアマテラスとイッスンのコンビが見事にボケとツッコミとに別れていて、見ていて面白いんですよ。

大神3

アマテラスは「筆しらべ」という能力を持っていましたが、100年前にヤマタノオロチと戦い、その身を失ったせいでその能力を12の分神に分けることになりました。
始めから使える筆しらべは、太陽神であるアマテラス自身がその身に宿していた「光明」だけで、旅先でその分神たちと会う事で、使える筆しらべの数が増えていきます。

この「蘇神」は、失ったものを蘇らせる「画龍」の能力の分神です。壊れた通路を修復したり、枯れた川を復活させたりできます。

大神4

これが筆しらべ。筆しらべ画面に切り替え、左スティックで模様を描くことにより、様々な現象を起こせます。

画面は横一文字の線を引き、「一閃」で木の実を切り落とすところです。

大神5

各地にある賽の目を復活させると、妖気で満ちたエリアが浄化される「大神降ろし」を起こせます。これでそのエリアを自由に移動できるようになります。
画像はコノハナサクヤが宿る大樹の実を切って起こした「神降ろし」。これではじめの村が浄化されます。

この大神降ろしのムービーが見事としか言えない程ダイナミックで美しく、これ見たさにこのゲームを始めた人もいるようです。私もはじめて見たときは思わず感嘆のをあげてしまいました。

大神6

また筆しらべは、ダンジョンのギミックを作動させることにも使用します。アドベンチャーゲームらしく、謎解きの要素もある訳です。ですが大抵は分かりやすく、またイッスンがヒントを言ってくれるので詰まることはそんなにありませんでした。

大神7

登場する人物は味のある者ばかり。100年前オロチを倒したイザナギの子孫と言い張るスサノオ。でも実際はマダオ(=まるでダメなオッサン)で、剣の修行を怠り寝てばかりいます。

大神8

桜餅作りが得意なミカン婆。困っているところを助けてあげると、あとで桜餅をくれます。桜餅を作るシーンは、カプコンの格闘ゲーム好きなら思わず吹いてしまうはず(笑)

大神9

広いフィールドをアマテラスを操作して、縦横無尽に駆け抜けるのはこのゲームの醍醐味ですね。走った後には草花が咲き、神が通った後の象徴みたいです。
アマテラスは走り続けると2段階まで加速するので、最高速度で走り回るのは気持ちイイですよ!!

「大神降ろし」をしてエリアを浄化した後にも妖の者はフィールドを徘徊していて、接触すると戦闘になります。

大神10

対妖怪「緑天邪鬼」。
戦闘はアクションになっていて、アマテラスを操作して、装備している武器で敵を攻撃します。アマテラスは始めは「真経津鏡(まふつのかがみ)」しか装備していませんが、ストーリーが進むにつれ、武器が増えていきます。武器は大きく「鏡」、「剣」、「勾玉」の3種に分かれます。武器は「表」と「裏」にそれぞれ装備できて、どちらを表、裏にするかによって攻撃のバリエーションが変わってきます。

また、戦闘でも使える筆しらべの「一閃」や「紅蓮」などは、使用すると敵妖怪にダメージを与えられます。ただし筆調べには「墨びょうたん」を一定量使用するため、無尽蔵に繰り出せるわけではありません。墨びょうたんは時間経過と共に回復していきます。また、置物や敵を倒すと出ることがあります。

私はこのゲームで戦闘が一番好きで、武器の組み合わせを考えたり、いかに素早くノーダメージで敵を全滅させて高いリザルトを出せるか挑戦したりして楽しんでいました。個人的には表は勾玉が好きですね、連続ヒット数が高く、爽快感があるので。

大神11

困っている人を助けたり、野生の動物たちに餌をあげたりすると、「幸玉」が手に入ります。この溜まった幸玉を使って、アマテラスの強化ができます。とりあえずHPと、墨びょうたんの上限アップが優先順位が高いと思います。



私がこのゲームをクリアしてまず思ったのが「名作」。それも日本が誇れる。
日本画風のグラフィックのお陰で、妖怪のおどろおどろしさが強調されたり、逆に愛着が湧くように感じたりして、ほかのゲームでは味わえない独特の雰囲気がゲーム全体を通して伝わってきます。

ゲームの難易度自体が低めで誰でも楽しめるような間口の広さも評価できます。
また、やりこみ要素もしっかりあり、2周目以降も楽しめるようになっています。

肝心のストーリーも、シリアス過ぎずに笑いの部分もあり、最後には涙腺を刺激され、見事としか言いようがなかったです。


総評:私のメガネにとてもかないました!!
日本人なら必ずプレーして欲しい一本です。日本の昔の文化を擬似体験できる点でもおススメです。良くこのゲームと『ゼルダの伝説』が引き合いに出されますが、あれほど謎解きは難しくなく、戦闘もこちらのほうが楽しいと私は思いました。


当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

Amazonリンク

大神 PlayStation 2 the Best

中古価格
¥457から
(2015/10/29 17:12時点)

大神 絶景版 PlayStation 3 the Best ((大神サウンドトラックCD「幸玉選曲集」) 同梱)

中古価格
¥2,535から
(2015/10/29 17:15時点)

大神 Best Price!

中古価格
¥1,291から
(2015/10/29 17:15時点)

FF12 INT

ファイナルファンタジーXII INTERNATIONAL ZODIAC JOB SYSTEMは、2007年にスクウェア・エニックスから発売された、プレイステーション2用のRPGです。『ファイナルファンタジーXII』に追加要素を加えた海外版を、翻訳等をして日本向けに再調整したものです。

無印版は国内で約232万本もの売り上げを記録しました。


これは社会人3年目の夏季休暇中に買ってプレイしたゲームですね。これが私のプレイステーションシリーズでのラストFFです。

~ストーリー~
イヴァリースと呼ばれる世界では、ダルマスカという国があり、その統治元の帝国アルケイディア、そしてアルケイディアの敵対国であるロザリアの戦争があった。

FF12 INT1

ダルマスカは次第に劣勢になり、事態を重く見た国王は、帝国と和平調停を結ぶことで戦争の被害が拡大することを阻止しようとした。だが、調印式間近に、国王は信頼する部下の手によって命を落としてしまう。
ダルマスカは結果、帝国に吸収され、彼らの統治下となってしまった。

それから数年が過ぎたー。

FF12 INT2

今作は戦争後の話を描いた作品です。戦争の復讐を目的に行動するキャラクター、失われた国の権威と復興を目指すキャラクターなどが登場し、あまりファンタジー概念は強くありません。結構血なまぐさいエピソードもあります。

ダルマスカ首都のラバナスタから物語は始まります。ここは人間と獣人が共に生活をしている都市です。

FF12 INT3

戦争によって孤児になり、帝国兵からスリをしたり、人から頼まれた雑用の仕事をしたりして、生計を立てている主人公のヴァン。いつか自分の飛空挺を手に入れて「空賊」になることを憧れています。

ある日、宮殿に忍び込んでお宝を盗むという大胆な行動を実行に移します。そこで出会ったのがー

FF12 INT4

同じく宮殿の宝を狙って忍び込んだ空賊のバルフレア。自他共に認める、このゲームの真の主人公です(笑)。

バルフレアの相棒・フランと共に結局3人は宮殿で捕らえられ、牢獄に入れられてしまいますが、そこで思いもかけない人物と出会うことになります。

FF12 INT5

今作のメニュー画面。
今作と無印版の大きな違いは「ライセンスボード」にあります。このボードは『X』で言う「スフィア盤」のようなもので、ライセンスポイントを使って新たな能力を得たり、ステータスをアップしたりします。
無印版はどのキャラでも同じようなボードで、最終的に同じような能力を身につけられましたが、今作では「ジョブ」ごとにボードが異なり、選んだジョブによってそれぞれが異なる能力を持つキャラへと成長していきます。

FF12 INT6

ジョブは全部で12種類あります。
回復魔法を得意とする「白魔道士」。
槍を得意とする「ウーラン」。
銃での遠距離攻撃を得意とする「機工士」。
複数の白魔法と黒魔法を使える「赤魔戦士」。
剣の扱いを得意とする「ナイト」。
棒などでの攻撃を得意とする「モンク」。
時空魔法を操る「時空魔戦士」。
斧やハンマーなどの重装備が可能な「ブレイカー」。
弓での距離を取った攻撃が得意な「弓使い」。
黒魔法の使い手、「黒魔道士」。
刀を操る「もののふ」。
軽装備で素早い行動が可能な「シカリ」。

今までのシリーズで出てきたジョブ名とは異なるニュアンスのものが結構あります。例えばシカリは今までのシリーズで言うならば、シーフや忍者に相当するジョブです。

また、今作オリジナルの魔法に「緑魔法」と「闇魔法」があります。前者は主に状態異常の効果を持つ魔法で、後者は強力な攻撃魔法のみ存在する魔法です。

FF12 INT7

ライセンスボード上では、現在保有している能力のマスと隣接するマスの能力を、ライセンスポイントを使って覚えることができます。

FF12 INT8

「アクセサリ1」を習得後、このマスに隣接する新たなマスが開放されました。このようにどんどんマスを開放していくわけですが、貴重な能力ほどスタート地点から遠くのマスに位置しているため、計画的に開放していく必要があります。

FF12 INT9

戦闘シーン。
今作はアクティブディメンションバトルという戦闘システムが採用されています。戦闘が発生するエリアでは常に味方のHP・MP値が表示されていて、敵を感知するとシームレスに戦闘が始まります。
青の線は、味方が敵モンスターを攻撃対象として狙っているということを示していて、赤は敵がこちらのキャラを攻撃対象として狙っていることを示しています。

今作では攻撃や魔法、アイテムなどに射程の概念が含まれていて、例えば距離を取って飛行しているモンスターは剣やナイフなどの近接攻撃が届きません。遠距離射程の銃や魔法で攻撃することになります。

そして今作最大の特徴、ガンビットシステム。これは戦闘AIに細かい条件を与えることにより、極力コマンド入力をしなくても戦闘が行えると言うシステムです。
「対象となる条件」と「動作」の二つの文章を組み合わせることで1つの文章を作り、キャラクターにその動作を行わせるのがこのシステムの特徴です。例えば「HP10%以下の仲間」「ポーション」を組み合わせると、HP10%以下の仲間に自動的にポーションを使ってくれるようになります。
いつでもガンビットはON・OFF切り分けることが出来るので、ボス戦などで手入力で細かい指示を出したい場合にはOFF、通常のザコ敵との戦闘ではONと言う風に使い分けることが出来ます。

また、戦闘参加人数は基本3人(うちリーダー1人)、ゲストキャラがいる場合は最大4人になります。

FF12 INT10


今作のクエスト「モブ討伐」。モブと呼ばれる言わば賞金首モンスターを退治する依頼を受注・達成して依頼主に報告することで、報酬を貰えるシステムです。
このゲームでは通常のザコ敵からお金は得られないため、このようにモブ退治をしたり、拾ったお宝を売って換金したりして、ショップで武器や魔法などを購入します。


FF12 INT11

中には討伐しないとストーリーが進まない依頼もあります。

このゲームはこのモブ討伐が大きなやりこみ要素となっていて、全モブを討伐しようとすると通常クリア時間の倍以上かかります。私はほどほどにしてストーリーをクリアしました。

FF12 INT12

このゲームの難点は、移動手段がほとんど徒歩という点。「テレポ」ができるクリスタルが設置されている場所では、そのクリスタル間で移動できますが、このゲームはフィールド移動がメインになるのであまりこの機能を使う機会はありません。
救済措置として、L1ボタンを押すことで4倍速で移動・戦闘ができるようになります。


プレイ後の感想として、このゲームは人を選ぶゲームだと思います。無印版が割と評判が良くなかったのは上記の移動関係の煩わしさや、戦争を背景とした物語でストーリーが重いなど、様々あると思います。

私は無印版はプレイしたことはないですが、このインターナショナル版では聞いた限りの無印版の欠点を完全ではないにしろ上手くカバーできていると思いましたし、何よりジョブシステムが面白いと思いました。
ジョブは途中変更できないので、はじめヴァンを機工士にしてしまい、シカリにするべくやり直すことになってしまいましたが、まあいい思い出です(笑)


総評:私のメガネにかないました!
ネットで散々言われているヴァンの空気感は確かに否めませんが、バルフレアが真の主人公だからいいいんです! 本当カッコいい。惚れる。
『X』と比べさえしなければ、このゲームも特色があって面白いと思います。


当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

Amazonゲームランキング

テニスの王子様 スマッシュヒット2

テニスの王子様 Smash Hit!2は、2003年にコナミから発売された、アクションテニスゲームです。購入特典がアニメゲームCDの「初回SP限定版」と、TCG(トレーディングカードゲーム)が付属された「通常版」の2種類が発売されました。


ゲーセンのアーケードで友人とテニスゲームをしたのですが、面白かったのでPS2でできるテニスゲームはないか探していたところ、このソフトを見つけて、原作も少し読んでいて馴染みがあるタイトルだったので購入してみました。

テニスの王子様 スマッシュヒット2 1

このゲームは「ペア」モードがストーリーモードにあたります。

「練習試合」では好きな組み合わせでシングル、ダブルスのCOM戦や対人戦が出来て、COM対COM戦も鑑賞できます。

「シナリオ」モードでは、青学以外の学校の原作ストーリーを追体験できます。

「一球入魂」は、好きなキャラクターを選択して、次々に登場してくる対戦者を勝ち抜いていくモードです。プレイヤーは難易度によって設定された『持ち球』をもっていて、次々に登場してくる対戦者相手に1球だけの勝負をします。対戦に勝てば次の対戦者と勝負することができますが、負けると『持ち球』が1つ減ります。限られた持ち球でどれだけ記録を伸ばせるかのスコアアタックモードです。

「ボウリング」は、原作でもあった各校対抗のボウリングゲームです。まあちょっと(どころではなく)豪華なミニゲームですね。

「ギャラリー」モードでは、ゲーム中に表示された各キャラの様々な画像を閲覧できます。

「オプション」モードは難易度調整等ができます。

さらにある条件を達成することで隠しモードも…。私は面倒だったので出していません ̄_ゝ ̄)ノ

テニスの王子様 スマッシュヒット2 2

「ペア」モードのイントロ。
「月刊プロテニス杯」と名づけられた、各校の垣根を越えたダブルスペアの頂点を決める大会の開催の経緯を説明してくれます。

テニスの王子様 スマッシュヒット2 3

メインキャラクター、サブキャラクターを決めます。尚、今作ではキャラクターはデフォルトで45人ですが、様々な条件を達成することにより隠しキャラが現れ、総勢50人が登場します。

テニスの王子様 スマッシュヒット2 4

聖ルドルフのアヒルこと柳沢とリョーマのペア。大会までの7日間で画面左上の「心」、「技」、「体」の値を高め、能力を上げ、友情度を上げることが目的です。いわゆる育成ゲームです。

「練習する」、「休息」、「遊ぶ」の3つのメニューから1つを選択すると1日が終わります。まあ初日は練習するのが普通です。

テニスの王子様 スマッシュヒット2 5

練習をすると、練習メニューに応じた値がアップします。この値を消費して、選手を強化していきます。
このモードの醍醐味は、他選手の必殺技を覚えたり、本来苦手な分野のパラメーターを伸ばしたりできること。これにより、自分だけの選手が育成できます。ここで育成した選手は、「練習試合」モードで使うこともできます。

テニスの王子様 スマッシュヒット2 6

「練習試合」モードでは、試合形式をシングルスとダブルスを選んだ後、コート選択、マッチ数を選択します。
その後先攻と後攻を決め、コート上でのキャラの掛け合いの後(フルボイス!)、試合が始まります。

テニスの王子様 スマッシュヒット2 7

操作方法は至ってシンプル。左スティックで移動、○ボタンでテクニカルショット(弱)、×ボタンでパワーショット(強)、□ボタンで気力ゲージ溜めです。

サービスエース、スマッシュエースなどを取った際はキャラクターカットインが入ります。

テニスの王子様 スマッシュヒット2 8

気力ゲージがMAXのときにR1ボタンと○ボタンか×ボタン同時押しで、必殺技が出せます。
必殺技はサーブ系、パワーショット系、レシーブ系など、多岐に渡ります。自分が今いる位置で出せる必殺技があると、足元から光る風のようなものが出るので非常に分かりやすいです。更にボールの位置までホーミング移動してくれるので、体力が極端に落ちてないときは必ず打ってくれます。

テニスの王子様 スマッシュヒット2 9

「練習試合」モードを選ぶ際にあるボタンを押しながら決定すると、気力ゲージが通常の10倍の速度で溜まり、必殺技を打ちまくれるハイテンションモードになります。
こうなるとキャラによっては通常のショットよりも必殺技を打つほうが多くなるというカオスな試合になります。

テニスの王子様 スマッシュヒット2 10

不動峰の石田が放った「波動球」を海堂がすかさず…

テニスの王子様 スマッシュヒット2 11

「ダイアモンドバック」で打ち返し!!

テニスの王子様 スマッシュヒット2 12

折角打った必殺技を相手に必殺技で返され、決められるとこのショックなカットインが出ます。

テニスの王子様 スマッシュヒット2 13

変わってこちらは「ボウリング」モード。
これも操作はシンプルで、パワー値を決めて、投げる方向を真ん中の移動するメーターで決めると、投球。

テニスの王子様 スマッシュヒット2 14

ストライクをとるとこんなカットインが…( ´∀`)
手軽ながら、こちらのモードも面白くてちょっとアツくなってしまいます。これも対人対戦ができます。マルチタップを使えば何と4人対戦も! 随分力を入れて開発しましたねぇ…。
尚、キャラによって得意な重さのボールが違ったり、好みのBGMがあったりするので結構奥が深いです。BGMはジュークボックスで変えることができます。

PS2でテニスゲームをやりたい、というのであれば値段的にもこれをおすすめしますね。隠しキャラや隠し必殺技、隠しモードの開放などをはじめ、「ペア」モードや「一球入魂」モードなどやりこめる要素が満載で、原作ファンでなくても楽しめると思います。もちろん、原作ファンの方はもっと楽しめるでしょう。

しかし、キャラによって能力差がありすぎるので、「ペア」モードで育成したキャラを使わないならば、自ずと選ぶキャラが限定されてくるのがネックでしょうか。あと必殺技を打つ際にホーミング移動するのはちょっとプレイヤーに優しすぎるかなあ、とも思います。

ボイスの収録数が半端じゃないほど多いので、原作(アニメ)ファンには垂涎のゲームではあると思います。


総評:私のメガネにかないました!
操作が簡単なのですぐに慣れるのがこのゲームのいいところですね。
青学では不二と海堂、それ以外では跡部や忍足、不二弟なんかを好んで使ってました。


当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

Amazonゲームランキング

↑このページのトップヘ