メガネなゲームレビュー

メガネが生活に必須なゲームフリークが、ゲームレビューと様々なゲーム情報をアップしていくブログだったのは過去の話。

タグ:投げたゲーム

投げる・お手上げ

もうこれで最後!!
これ以上はない(と思う)。

【FC】
・チョップリフター

一見普通の横スクロールシューティングかと思いきや、敵の収容所を破壊して捕虜として捕まった仲間たちを助けるというこのゲーム。
結構有名なゲームなので70’s、80’sの方なら知っている人も多いかと思います。

避けて攻撃するという普通のシューティングゲームのスキルも必須ながら、捕虜を上手くヘリに収容するテクニックも必要になってくる今作。誤って捕虜を踏み潰してしまうこと数知れず。

しかも一回じゃ乗り切れないから基地と収容所を何回か往復する必要があるのですよ。
往復の際にも敵機は攻撃してくるし、捕虜助けてる間も攻撃してくるし…。

人の嫌がることして何が楽しいんだテメェラーーー!!! っとイライラしてサジ投げました( -д-)ノ

【PS】
・峠MAX 最速ドリフトマスター

峠を舞台にライバル達とカーレースを繰り広げる、頭文字Dチックなゲーム。
ベスト版で買ったから結構ヒットしたんでしょうね。発売元がアトラスっていうのが意外でしたが。

車の挙動はゲームっぽく簡単にドリフトできるようになっていて、気軽に峠を攻める走り屋の気分を味わえます。
ストーリーモードも色々なライバルが現れて中々楽しめます。

でも買った自期が悪かった!!

人生暗黒時代パート1の高校生のときに買ったもんだから、精神的に参っていたのでイマイチ楽しめずお蔵入り。
じゃあゲーム買うな、と思うかもしれませんが、自分にとってはゲームは現実逃避できる唯一の「逃げ場」だったんで、面白そうなゲーム見るとつい買っちゃったんですよ(但し中古で安いやつに限る)。

【PS2】
・ドラッグ オン ドラグーン

「これ面白いよー!」と、バイトの先輩が『2』と一緒に貸してくれたソフト。
ストーリーが重厚な西洋を舞台としたアクションRPG。

確かに説明書でここまで見て面白そう、と思いました。
でも実際に操作してみたら…

重っ!!

移動遅!!!

『鬼武者2』とかの結構軽く動ける3Dアクションに慣れていた自分は、このゲームの動きがやたら重く感じました。
ドラゴンに乗って攻撃するのもまあ爽快感はあるけれど、操縦がなあ…。

結局慣れるまで遊ばず、2週間くらいでお返ししましたよ。川 ̄_ゝ ̄)ノ


・バイオハザード CODE:Veronica

『バイオ4』をくれた友人からほかにももらったソフトのうちのひとつがコレ。
どーせ怖いんだろー、と思ってお遊び気分でやってみたら


本当に怖かった。


ゾンビがめちゃんこ出てきて倒すの一苦労。あと画面演出で何かしらの生物が小屋に迫ってくるムービー見せられて、「こりゃアカン。」とリタイア。
画面が暗くて見辛かった、というのも遊びにくくて嫌でした。


・ロマンシング サガ -ミンストレルソング-

社会人1年目の年末年始休暇に遊ぼうと思って購入。
キャラグラが変な2頭身で若干違和感を感じつつプレイ。
最初は技を閃いたり、仲間が増えたりして楽しかったんですが、こっちのレベルが上がると敵も合わせて強くなるというシステムの為、全然戦闘が楽にならない!!

それがロマサガなんでしょうけど、年末年始休暇4日間でできるゲームじゃなかった。結局リタイアしました~(´Д⊂)

【3DS】
・電波人間のRPG FREE!

3DSの「いつの間に通信」で無料配布されたのでやってみることに。

3DSのカメラで電波人間をキャッチして仲間に加えて、悪行を行うやつらを倒したり自分達の拠点をグレードアップしたりするゲーム。
場所によってカメラに映る電波人間に違いが出るため、色々な場所で撮影するのが楽しかったです。人目をかなり気にしましたけど(笑)

でもレベル上げするためにイチイチクリアしたステージに再挑戦しなければいけなかったり、スキルも1人1つしか覚えられないという、ちょっとゲーム機で遊ぶには物足りない内容だった為、プレイを止めました。時間を持て余している小学生とかならハマるかもしれないですけど。

物凄いレベルのパーティーと何回かすれ違い通信ですれ違ったので、時間がある人向けのゲームですね。



さあ、これでこの企画も終わりです。
もうないだろ、俺!
あったらごめんなさい!!

それでは良い週末を(。^ω^)ノ゙


当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

Amazonゲームランキング

こんにちは、日曜日のふじまろです。

思い返したらまだまだあった、「こりゃ無理だ」と思ってすぐ止めたゲームたち!

投げますよ

【FC】
・迷宮組曲 ミロンの大冒険

このゲームは小学生のときにクラスメイトから貸してもらったんですが、説明書は貸してもらえなかったため、ゲームの進め方が良く分からず諦めてしまいました…。

このゲームって謎解き要素が結構ありますよね!?それなのに説明書なしでプレイしろってのは酷な話じゃないですか(´;ω;`)
ステージクリアの条件とかよくわからず、断念。敵をバブルで攻撃するのは好きでした。


・ゾンビハンター

これは例の年中ファミコン友人から借りたものです。
タイトル画面で「ゾンビハンタ~」と合成のくぐもった声が聞こえるゲームです。
ジャンルとしてはアクションRPG? レベルアップやお金、装備の概念があって、横スクロールのアクションで武器や魔法で敵を倒して進みながら、アイテムや新しい武具を手に入れていくというものです。
もうB級臭が半端ないw

決してつまらない訳ではなかったんですが、特に面白いとも思えなかったため、あまり遊ばないで返しちゃいました(´∀`*)

【GB】
・カルトジャンプ

「ジャンプ」の名前に惹かれて購入。ジャンプを毎週読んでいたわけではないにも関わらず!

このゲームは週刊少年ジャンプに関するクイズが出題され、早押し式で解答し、対戦相手をK.O.していくゲームです。
ダンジョンの中を進み、道を塞ぐ敵をクイズ勝負で倒しつつ奥を目指すゲームで、クイズの形式も正しい選択肢を選ばせるものや、「これは誰の絵だ?」と絵の一部をスポットで照らしながら推理させるものなど、色々用意されています。

自分の好きな漫画の問題が出れば分かったのですが、毎週読んでいるわけでもなく、しかも全作品読んだことがある訳ではなかったので、次第に答えられなくなり、詰みました。


【SFC】
・超魔界村

私には難しすぎました。アーサーの操作性も独特だったしなあ…。


【PS2】
・ギター&ドラムマニア2

最初は「うおっ!ちゃんと音がヒットすると気持ちイイ!!」と思い、練習して難しい曲もクリアできるようになろうと思っていたんですが、ある日、「これが上手くなったからと言って、何になるんだ…。別に本物のギターが上手くなるわけじゃないし…。」
この疑問がきっかけで止めました。


・マーセナリーズ

PS2でFPSをやりたいっ!と思って買ったのがコレ。コールオブデューティーは高いし、メダル・オブ・オナーはどれを買えばいいのかネットで見ても判断しかねる。
で、AmazonでおススメのFPSを検索したら数点候補が上がって、自由度が高くてアホっぽいこのゲームを選びました。

結果、エイム操作とカメラ操作がどうにも慣れず、敵から攻撃受けまくり!
ストーリーもどこかの組織と手を組まなければいけないが、そうなると別の組織と敵対関係になるとか、何か面倒くさくなってきたので、そっとディスクをケースにしまったのでした。
私にFPSは向かないようです( ´_ゝ`)


と、今回は如何だったでしょうか。
多分マーセナリーズなんて誰も知らないでしょうね(笑)

流石にこのシリーズのソフトはもう出尽くしたかな…。

また新しい企画を考えていますので、近々アップしたいと思います(*・ω・)ノ

ではでは、今日はこの辺で。


当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

Amazonゲームランキング

投げるわ
今日はタイトル通り、比較的初期で投げたゲームその3を書いていきたいと思います。

【FC】
・たけしの戦国風雲児

これは中1のときにクラスメイトから貰ったソフト。戦国時代の日本列島を舞台にしたボードゲームで、モードが複数あるのが特徴です。
網走から始まって、九州のたけし城を目指す「日本縦断ゲーム」や、浪人から始まり、城で仕官を目指す「士官ゲーム」などなど。

このゲームは制作にビートたけし氏が携わっているだけあって、かなりクセがあります。基本的にお金がないと先に進めない、妨害マスが多い、ミニゲームが難しい、など。
そして2人以上で遊ぶ仕様になっていて、裏技を使わないと1人で遊べないという鬼畜な作り。
当時裏技なんて知らなかったので、遊びようもなく放置することになりました。


【SFC】
・ジョジョの奇妙な冒険

第三部を舞台にしたRPG。色々ゲームバランスが悪すぎるけれど戦闘BGMがカッコいいことで有名なゲーム。
ランダムエンカウントがないので任意のレベル上げができず、宿屋に泊まれる回数が決まっていて気安く回復ができないという恐ろしいRPG。ストーリーも原作と異なる点が多々あります。ポルナレフが本屋の店員として登場したときは笑いましたw
「これはとてもクリアできるようなゲームじゃないな」と思い、早めに再起不能(リタイヤ)。


【PS2】
・トルネコの不思議なダンジョン3

有名なタイトルですね。ハマッた方も多いと思います。友人はレベル99まで上げてました。
私はリリパットが出てくるステージで先に進めなくなってしまい、諦めてしまいました。主人公がマーニャだったらもっと頑張れたに違いない。


【DS】
・スーパーマリオ64DS

名作と誉れ高いマリオ64のDS移植作。3D空間を自由に移動し、新しいアクションを身につけたマリオを操って、パワースターを集めるー…。
んー、何か、自分には合わなかったんですよね。マリオと言ったら2Dだ!みたいな固定概念がDNAレベルで強く根付いてて、どうも3Dのマリオは受け入れられませんでした。
マリオがパンチやキックを繰り出すのを見て、何かコレじゃない感がしたというか…。
むぅ。。。


・レイトン教授と不思議な町

当時話題になっていたので、やってみることに。クイズゲーム系はあまりやったことなかったんですけど。
はじめの1,2問はクイズみたいな問題でしたが、3問目くらいから就職試験に出てきた数的処理の問題が出てきて、「何でゲームでまた数的処理やらされなきゃいけねーんだよ!」と憤慨してやめました。私は私立文系なので数的処理は大嫌いなのです。
ムービーやグラフィックは凄かったんですけどね。


【Wii】
・モンスターハンター3

友人にモンハンをやるためにゲームハードを買うほどのモンハンファンがいて、私がやったことがないと言うと、モンハン3をWiiごと貸してくれました。
早速始めてみると、一回のクエストの時間が30分~60分くらいかかるということが分かり、随分時間がかかるゲームなんだな…と早くも及び腰に。
素材を集めるのも時間がかかって大変だし、ダッシュもスタミナ制で制限があるし、空腹とかもあるし…。
何だか面倒になってきたところに、(確か)ドスジャギィを捕まえろ!というクエストが発生したんです。捕まえる前にやっつけちゃうこと数回、もう少しで捕まえられる、というところで逃げられて寝て回復されること数回、ようやく捕獲したときにはもう続けるガッツは残ってませんでした…(≡ω≡.)



いかがだったでしょうか?
今回は市場評価が高いゲームタイトルが結構あったので、「テメーふざけんな!ちゃんとプレイしろ!!」と思われた方もいらっしゃったかもしれないですね( ̄▽ ̄;)
いやー、でも、なんにでも相性というのはあるんですよね…。面白くないと思いつつプレイするのはゲームに対しても失礼だと思いますし。

また機会があればアップしたいと思います。

それでは今日はこのへんで。


当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

Amazonゲームランキング

今日は何だか肌寒い日曜日です@東北。

こんにちは、管理人のふじまろです。
ここ数日体調を崩して思うように動けない日々が続いています…。(´□`。)

まあそんなこたぁ気にせず、今日は

投げたよ

初期で投げたゲームその②です!

【FC】
・へクター'87

小学6年のときに、友達から貰ったゲームソフト。縦スクロールと横スクロールのステージが交互に展開されるシューティングゲームです。
ライフ制になっていて、攻撃を一発もらっただけではミスにならず、回復スポットも用意されているという結構珍しいシューティングでしたね。

ハドソンのゲームキャラバンで使用されたゲームだったことは後で知りました。

ショットは対空、対地と分かれています。ゼビウスみたいな感じです。

で、肝心の中身なんですが、正統派シューティングで難易度はそれなりに高いです。何度もプレイすれば確実に腕が上がるタイプのゲームです。

決してつまらなくないのですが、この頃はシューティングと言ったら『ツインビー3』のようなポップなものを好んでいたので、折角貰ったのにあまり遊びませんでしたね。
低学年のときに貰えていたら結構遊んでいたと思います。


【PS】
・クラッシュバンディクー2 コルテックスの逆襲!

大学1年の頃に買ったソフト。TVCMがバンバン流れて、お茶の間の人気者になりつつあったバンディクー。PSのマリオ的な存在でしたね。

で、気にはなっていたんですが、機会に恵まれず、作品を手に入れるのが大分遅れてしまいました。

プレイ開始。「クラッシュバンディク~♪」CMでおなじみのあの曲が流れて来ました。
ほうほう、PSらしいポリゴンを仕様した奥行きのあるゲームか。

え!?3Dのアクションゲーム!!?初めてだ!w(*゚o゚*)w

思えば今までやったPSのゲームってほとんどRPGだったな…。

で、人生初の3Dアクションをプレイしたのですが、

慣れぬ。

奥行きがあることに慣れへん。。。思うように操作でけへん。。。

プレイしたのが自分の歴史上、暗黒時代だった大学時代で、ゲーム忍耐度が著しく低かったこともあり、慣れる前に諦めちゃいました(; ̄Д ̄)


・がんばれゴエモン 宇宙海賊アコギング

スーパーファミコンのゴエモンシリーズが面白かったので、ベスト版を購入。

山賊のゴロク、宇宙刑事ババンなど個性的な仲間が出来て、はじめはステージも簡単で楽しかったんですが、段々難しくなってきました。そのときに障害となったのが


ロード時間が長い。


スーパーファミコン版はリトライがサクサクできるから何度も挑戦する気になった訳で、ゲームオーバーになるたびに再プレイの間隔が空くと、冷めてきます。気持ちも萎えます。
またこのゲーム、ボスが結構強くて一筋縄ではいかないんですよね。だから余計リトライ時のローディングの長さがネックになり、遂にやる気が無くなりました。

というかアクションゲームでロード時間が長いのはゲームとして致命的。リズムが崩れる。
そういう訳でプレステでアクションゲームはほとんど遊びませんでしたね。


・ビヨンド・ザ・ビヨンド

過去記事でも書きましたが、好きな漫画家がキャラデザを担当していたからという理由で購入。
RPGなのに戦闘でボタン連打を強いられたり、キャラの台詞が幼稚だったりと何だかやる気を削がれ、放棄。当時は面白いRPGいっぱいありましたからねえ。


【PS2】
・ラチェット&クランク

超暗黒期の大学3年のときに、中古屋で980円と破格の値段で売っていたのに惹かれ、購入。
とにかく気分転換がしたかったんです。
ゲーム自体は面白い作りだったと思います。バンバン銃で敵を撃って爽快感もあるし、アクション部分もしっかりしている。

ただ、精神がまいっているときは、ほぼ何やっても楽しいと思わないんですよ。
結局続ける気力も湧かず、気分転換になりませんでしたね。


【DS】
・光の4戦士 ファイナルファンタジー外伝

ジョブシステムがあるFF系列の作品だぁー!!と、喜んでプレイを始めたら、攻撃目標や魔法対象がなんと自動で選択されると言う訳の分からない仕様。

そして序盤でパーティーが分割してしまい、難易度が上がってしまうという…。

ダンジョンのボス戦で全滅したのを気に、プレイを放棄しましたw



と、今回はこんな感じです。
結構有名どころが多いのでプレイ経験のある方も多かったのでは?

機会があればまたこの企画をやりたいと思います。

それでは今日はこの辺で~。(。・ω・)ノ゙

当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

Amazonゲームランキング

おはようございます~ ふじまろです(*・ω・)ノ

『ブレイブリーセカンド』を楽しみながらVitaの『朧村正』とDSの『スペースパズルボブル』も遊んでいる今日この頃です。オマケにブラウザゲーもやっているっていう…。

時間くれ!

昼寝もしたい!!

あと寿司も食いたい!!!


と、いう訳で今日は

投げたゲーム

初期でプレイをあきらめて投げてしまったゲームのご紹介をさせて頂きます。

【FC】
・かんしゃく玉投げカン太郎の東海道五十三次

これは人から借りて遊んだソフトなんですが、マリオやロックマンと比べると操作がし辛いのがネックで4面以降進めませんでした。
武器のかんしゃく玉も放物線を描いて飛ぶので、敵に当たりにくかったです。
そして1回でもミスをすると即死という仕様。
ザコ敵の忍者はジャンプしまくって確実に追い込んでくるし、転がってくる岩石は坂道を上るという物理の法則を無視した動きをするし…。
これらが相まって「もういいや」となりましたw


・トランスフォーマー コンボイの謎

まずこんなゲームを発売したこと自体が謎だわ!
開発陣はこれクリアできたんか!?
有名な無理ゲーですね。


・グラディウスⅡ

これも人から借りたゲームです。
私は『Ⅰ』が好きで、良く人の家で遊ばせて貰ったんですが、このⅡはⅠとちょっとステージの毛色が違った感じがして、それが今ひとつ気に入らずあまり遊ぶことなく返してしまったんですね。ほかにやりたいゲームもあったし。
後に名作だと知って、ちゃんと遊んでおけば良かった、と後悔しました(´;ω;`)


・真田十勇士

これも借りたソフト。
ジャンルはRPGなんですが、オーソドックスなレベルアップ制ではなく、また戦闘が少し特殊で楽しめず早々とリタイアしました。

・燃えろ!!プロ野球

燃えなかった。


【SFC】
・がんばれゴエモン きらきら道中 僕がダンサーになった理由

SFC版のシリーズ4作目ですね。ある日、友達からこれと『3』を一緒に貰ったんです。
3は楽しくクリアまで遊べたんですが、4は難しかった!
4つのステージから選択してプレイする形式なんですけど、どこのステージも難しくてボスまでたどり着けなかったです(涙)
コンティニュー画面に出てくるフラフープのおっさんダンサーに励まされても、もうやる気は起きなかった…。

【PS】
・刻命館

ベスト盤で出ていたので興味をそそられて買ったものの、トラップの設定やモンスター合成などが段々煩わしくなり、そのうち放置しました。
兄は最後までプレイしてましたね。


・サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣

なんか…ハマれなかったんですよ。
グラフィックは当時のPSゲームとしては粗かったし、このころはほかにもっと面白い格ゲーがいっぱいありましたからね。
キャラは半分くらいしか使ってみませんでした。



と、まあ第一弾としてはこんな感じです。
みなさんも上記のゲームの中で投げ出したゲームはありましたか?

この企画はまたやってみたいと思います。

それでは今日は以上で~す(´∀`*)


当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。

Amazonゲームランキング

↑このページのトップヘ