メガネなゲームレビュー

メガネが生活に必須なゲームフリークが、ゲームレビューと様々なゲーム情報をアップしていくブログだったのは過去の話。

タグ:PSNow

KOF96
ある日、庵が私を呼んだ。

そんな訳で、急にザ・キング・オブ・ファイターズをプレイしたくなりました。それも『'96』を。
庵と初めて出会ったのは『'96』でしたからね。

折角なんで、PS Nowを使って、ネオジオ版を移植したPS3版をプレイしてみました。


いやー…。



必殺技が出ねぇ。



そう言えば何かのサイトでアーケードの『'96』は技が出にくい、と書いてあったのを思い出しました。

まあ全然出せない訳じゃないんですけど、波動拳コマンドはほとんど出なくて、昇竜拳コマンドは出るという謎の現象。
さすがに庵使いの私も「鬼焼き」だけで戦うのは無理があるごたる…。『'96』は「闇払い」あっての庵じゃーん。折角京が闇払い捨てて「荒咬み」使いになったというのに…。まあそれでもある程度勝てることは勝てるんですけどw

ボディがあめぇぜ! というよりもう体全体が甘い(´Д⊂)
波動拳コマンドが出ないということは京も使えないということ。鬼焼きと「R.E.Dキック」だけで戦うのは辛い。

超必殺技なんて2回しか出せませんでした。


そんなこんなでゲームとしては全く楽しめませんでした。

なので電子版の説明書を読んで楽しむことにしました。

KOF96庵
八神チームのチーム紹介グラフィック。いやー、やっぱこのチームいいですねぇ。華がある。女性を従える庵。カッコいいぜ…!
バイスとマチュアがルガールの秘書だったとは知りませんでした。『'95』の途中デモで出てきたのはバイスだったんですね。
私はちなみにビジュアルも使用キャラとしてもマチュア派です。「殺してあげる!」と言いながら手で相手を切り裂くのが好きでした。
私は投げキャラはあまり得意じゃないのでバイスはあまり好まないですね。

KOF96京
対する京率いる主人公チーム。
パッと見て、当時違和感を感じた人は多かったんじゃないでしょうか。
京、紅丸と独特の格闘スタイルのイケメンが続いて、なぜか最後の一人は正統派柔道家の大門。

大門が浮いている…!! 

まあ使用キャラとしては使いやすいタイプの投げキャラでしたけどね。 

PS版では紅丸がかなり強かったですね。雷迅拳、真空片手駒などの強力な技が目白押しで、超必殺技もコマンドが簡単で出しやすい。
PS版は京と紅丸だけでほとんど勝てましたね~(・∀・) 

KOF96BOSS
そーしーてー、『’96』と言えば、この御三方。BOSSチーム!
良く手を組みましたねぇ、この極悪三人衆。

出で立ちを見るとMr.ビッグが一番カッコいい。同じ名前のロックバンドが存在するからか? いや関係ないね(独り言)。このキャラの台詞の「ハッピーか~い」は衝撃的でした。あと対戦時に2人の女性をはべらせて登場し、うち一人が「彼は凄いわよ」と言う演出も中3の私にはショックでした。凄いって、え、昼間の格闘のこと? 夜戦のこと??

見た目が一番変態的なのはクラウザーでしょう。なんて中途半端な半裸…。 「カイザーウェーブ」の出しすぎで隆々となってしまった大胸筋を見せたくてしょうがないんでしょうか。半裸のくせにアームガードつけてるし。

ギースが一番まともに見えます。キャラとしても使いやすかったですね~、超必殺技はコマンドが複雑で出せませんでしたが。


PS Nowって、こういう風に格闘ゲームやシューティングなどを遊びたいときだけ衝動的にレンタルするのに向いてますね。ちなみに今作は4時間レンタルして、十分堪能できました。4時間にしておいて良かった…(*´Д`*)

ちなみに前回レンタルした『バイオハザード5 オルタナティブエディション』は、飽きたのでクリアせずレンタル終了を迎えましたw

みなさんも宜しければPS Now、チェックしてみてください。
PS Nowラインナップ(2016.2.26)
 

当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。 

Amazonゲームランキング 

どうもこんにちは、ふじまろです(*・ω・)ノ

いきなりですが、昨年末くらいから(割と)ひっそり始まったPSシリーズの新コンテンツサービス、『PS Now』をご存知でしょうか?

これはYoutubeやニコニコ動画のように、ストリーミング形式という手法でゲームを提供するサービスです。
クラウドサーバーからゲームをストリーミング形式でサービス対応ハードにリアルタイムでダウンロードして、ゲームが楽しめる仕組みです。もちろん、ネット環境必須です。 

公式サイトに分かりやすい図があるので、参考にしてみてください。


『PS Plus』とは違い、月額制ではないのがポイントでしょうか。料金プランは遊び放題の「定額制」と、予め定められた期間のみ遊べる「レンタル制」の2種類があります。これらは微妙に遊べるソフトに違いがあります。

定額制だと遊ばないともったいないという心理から、PS Nowの提供しているゲームばかりやってしまい、ハードの新作タイトルをやる時間がなくなってしまうかもしれないので、私はレンタルのほうをおススメします

そして肝心のソフトラインナップですが、全てPS3のソフトです。 
ってことはPS3のアーカイブスは出ないってコト!?(゚ロ゚;)  う~ん、まだ分かりませんが…。

とにかくこのサービスのメリットは、お店に行ってソフトを買ってこなくても、DL版を買わなくても、すぐにPS3のゲームが出来る! という点ですね。DL版は各ソフトそれなりに値がしますが、PS Nowだと遊びたい期間だけゲームをDLできます。
例えば友人やゲーム好きな親戚が集まったときや、ネット動画を見てプレイしてみたい! なんてときに大活躍してくれます。


そしてこのサービスに対応しているハードはPS4PS VitaPS Vita TVソニー製TVブラビアソニー製BDプレーヤーの5種類です。なんと、TVやBDプレーヤーにも対応しているなんて…! でもコントローラーないから買わなきゃできないじゃん。。。

ここでプッシュしたいのが、PS Vita TV!! このサービスはネット回線を使用するため、Wi-Fi環境かネットに繋がったLANケーブルが必須になるのですが、Wi-Fiだと不安定になる場合があるようです。最も回線の早さ、強弱に依存するので、運悪く弱いと遅延が起きたり映像が乱れたりするようなのです(公式によると一応下り12Mbps以上が快適にプレイできる目安です)。

と、なるとLANケーブルが使えないPS Vitaは最も不利なハードとなってしまいます。

PS4はLANケーブルを差し込めるので快適にプレイできます。しかし、電池がすぐなくなるDUALSHOCK4を使い、そもそも消費電力が高いPS4でPS3のゲームをプレイするのはちょっと勿体無い気がするんですよね。

だからVita TV!! LANケーブルを差し込めるし、消費電力は少ないし、何よりコントローラーがPS3と同じDUALSHOCK3!
ここで使わずしてどこで使うのか!!ノ( ̄0 ̄;)\
これでVita TVの利点がまた増えましたね…!  万歳。


ではどうやって PS Nowを始めるのか?

PS Now1
まず各ハードからか、PCからPS Storeに入って、このアイコンのアプリを無料ダウンロードします(PCの際はどのハード用か選びます)。ここではVita TVの画面を使って説明します。

ダウンロードが終わると…
PS Now2
このアイコンが現れます。
このアイコンをクリックすると、PS Nowのコンテンツ画面へ移ります。そこでプレイしたいソフトを選び、定額かレンタルで購入すると遊べるようになります。ちなみにPS Storeのウォレットで購入できます。クレジットカードも可です。

私は今『バイオハザード5 オルタナティブ』を7日間レンタル中です。バイオ5はレンタルだと4時間、7日間、30日間の3つから選べます。このレンタル可能期間はソフト毎に異なります。

プレイしてみると、LANでプレイするとたまに画面の端に小さなノイズが走るくらいで、ロードも早く、快適に遊べています。
Wi-Fiでも試してみましたが、幸いVita TVとウチのWi-Fi装置の相性が良いらしく、遅延は起こりませんでした。代わりにノイズが大きくなりましたが(休日の夜はノイズが出る回数が増えました)。

ちなみにレンタルする際は、ソフト毎に値段が違うので注意して見てください。
例えばバイオ5は7日間で324円ですが、『ファイナルファンタジーXIII』は864円します。


このPS Now、まだベータ版で正式バージョンではありませんが、今後もどんどんソフトラインナップが増えていくようなので(直近だと16日)、PS3を持っていなかった私のような人間にはありがたいサービスです。
PS3で遊んでみたいタイトルって結構あるんですよね(´∀`*)

みなさんも興味が湧きましたら是非このコンテンツサービスを活用してみてください。


当ブログをご覧頂きありがとうございました!

それでは また。 

Amazonゲームランキング

↑このページのトップヘ